このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

「限界集落と里山を未来へつなぐ!」 コロナ禍でもNICEと一緒に活動を支えてくれるサポーターを100人募集します!

寄付先

NPO法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

NICEスタッフ

支援者数

105人

/ 100人

105%
100%

支援総額

79,741円

支援者数

105人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

赤目ワークキャンプリーダー経験者の加賀田悠さんから応援メッセージを頂きました!

2021/8/17 09:27

本日も活動報告をご覧いただき、ありがとうございます!マンスリーサポーターチームのあいあいです。

三重県 赤目のワークキャンプリーダー経験者 加賀田悠さんから、応援メッセージを頂きましたのでご紹介いたします!

//////////////////////////////

 わたしがNICEを通して里山保全活動に出会ったのは大学4年生の夏でした。

 そこで衝撃を受けたことが2つあります。

 1つ目は、里山保全活動そのものとの出会いです。私自身、鳥取の里山で生まれ育ちましたが、自然と人との共生のために里山がどんなに大切な役割をしているのか、それまでは考えたこともなく、里山を守る活動をしている人がいることも知りませんでした。

 2つ目は、わたしと同じようにNICEのワークキャンプを通して里山の大切さや、里山の生活を支えている人々について知る人が、1年間に何十人もいることです。

その人たちはただ情報を知るのではありません。現地で里山の生活を体感し、そこに住む人々と関わります。そして、ワークの中で起こる困難や仲間とのワーク達成を経験して、彼らにとって里山は、どこかの記事で読んだ知らない場所ではなく、自分の思い出の場所になります。そんな風に里山に触れた人たちが、日本国内だけでなく世界中にいるのです。

 社会課題を知るきっかけや、解決に向けた取組み方には本当に様々な形があると思います。何が正しいということでもなく、自分にあった取組みを続けて行くことが大切です。その中で、わたしは、経験や、現地での人とのつながりから理解が深められる、このワークキャンプというアプローチが気に入っています。

NICEの活動がこれからも長く続くよう、応援しています。

//////////////////////////////

加賀さん、応援メッセージありがとうございます。

ワークキャンプを通じて、社会課題を知って、取り組みたい!と感じました。

引き続き皆様からのあたたかいご支援・ご協力をお願い致します!

NICEマンスリーサポーターチーム あいあい


← 活動報告一覧へ戻る

NPO法人

NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

〒245-0061

神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-3-1

080-2347-3184

https://www.nice1.gr.jp/

代表:開澤真一郎

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved