ストーリー

ぼくはナイスネイチャ。
1988年4月16日生まれ、29歳の元競走馬です。

競走馬だった頃には大きなレースで活躍し、毎年年末に行われる「有馬記念」では1991年から3年連続で3着と大健闘!
記憶にも記録にも残る馬として、JRAから三連複馬券が発売された時にはポスターのモデルにもなりました。

競走馬を引退してからは種牡馬になり、種牡馬としての仕事も終えてからは、引退馬協会のフォスターホースとして17年間、たくさんの人たちに支えられて、生まれ故郷の北海道・浦河町の渡辺牧場で、おかあさんのウラカワミユキやぼくのきょうだい、こどもたちと一緒に暮らしています。

毎年7千頭生まれる競走馬が生き残っていくのはとても大変なこと。
ぼくたち、馬はからだが大きく、ご飯もたくさん食べるし、しっかり運動ができる放牧地も必要です。
どんなに大きなレースで勝っても、のんびりと余生を送ることができるのはごくわずかです。

ぼくのように幸せに暮らせる仲間が増えてくれたら…
それがぼくの願い。

4月16日はぼくの29歳の誕生日です。
ぼくの幸せを、ささやかながら、ぼくと同じ、引退した競走馬たちに分けてあげたい。
そんな思いをこめて、誕生日を祝ってくださるお気持ちを寄付に代えて贈ることができる「バースデードネーション」を始めました。

「幸せでおだやかな馬生」を少しでも多くの引退馬たちに。
みなさんに協力していただけたらとても嬉しいです。
ご寄付はすべて引退馬の支援活動のために使われます。
よろしくお願いします!

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved