新型コロナウイルス第二波に苦しむインド農村の人々への緊急支援

寄付先:
任意団体 サティヤーグラハ財団設立準備委員会
慎泰俊と申します。新型コロナウィルスの急拡大により大きな打撃を受けているインドの人々への緊急支援の寄付を募ろうとしています。集められたお金は、Satya MicroCapital社を通じて、5000の村への直接支援に用いられます。集まったお金は全て、現地の人々に届ける感染予防キット、PCR検査キット、酸素濃縮器の購入費用に充てられ、人件費等に使われることは一切ありません。
慎泰俊
10,528,780円
/目標:10,000,000円
105%
¥10,528,780
現在の支援金額
252人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

活動報告はまだありません。

応援メッセージ

大原 律子
大原 律子
Living in Peace(関西)の活動では大変お世話になりました。 今回の大切なプロジェクトへの参加の機会をいただき、ありがとうございます。応援させてください。
カン ユナ
カン ユナ
てじゅんおっぱのTwitterをみて、あ!と思い今寄付しました。ほんとに少額で恥ずかしいでが、困っている誰か何かになれば幸せです。いつも応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
任意団体 サティヤーグラハ財団設立準備委員会
団体名

任意団体 サティヤーグラハ財団設立準備委員会

国際協力
五常・アンド・カンパニー代表の愼泰俊が保有する資産等を財源としたサティヤーグラハ財団(仮称)の設立準備を行う。また、設立までの準備期間の間、同財団の趣旨に基づき、公共に資する活動を行う。