ラオス新型コロナウイルス 緊急医療支援

寄付先:
認定NPO法人 世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)
【医療基盤がぜい弱なラオス北部フアパン県にて、感染予防のための啓発活動へ】 ラオスの⼭岳地帯フアパン県で2017年から⼩児医療強化活動を⾏っている世界の医療団 日本は、ラオス保健省、商工省の承認の下、新型コロナウイルス緊急啓発活動を開始しました。 <啓発活動の対象層> ①⼈の集まるマーケット(市場)の関係者 ②活動的であるがゆえ感染拡⼤を誘発する可能性のある若年層 ③ワクチン接種を担う医療従事者 ④感染予防⽤品の⼊⼿が困難な貧困家庭 医療体制が脆弱なラオスで、誰⼀⼈取り残されることなく、⼀⼈ひとりが ⾃らの健康を守れるように−。 皆様からの寄付⾦がラオスの⼈々の命を守る活動の⽀えになります。ご理解、ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。
世界の医療団_緊急支援
294,571円
/目標:2,000,000円
14%
¥294,571
現在の支援金額
26人
支援者数
14日
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
line
twitter
facebook
share

Covid-19予防に向けて、動画撮影用のスクリプトを作成しました。若者向けの動画であったため、ビデオがシンプルで楽しいものになるように、創造的で革新的なアイデアが必要でした。

twitter
facebook

手作り布マスクの作り方を覚えました。村人達に布マスクの作り方を教え、広め続けたいです。私の家族にも教え、日常的に使える量を作り、マスクに使う費用を少なくしていきたいです。

twitter
facebook

緊急支援活動から約1か月が経過した今、現地でどのような変化があったのか、ラオスの人々のCovid-19についての意識は・・・。

ラオス現地事務所とつないで、スタッフの声を皆さんにお届するオンライン交流会を開催することになりました!
活動報告だけでは伝わらない、現地のリアルを皆さまにお届けいたします。

■詳しくはこちらから:https://www.mdm.or.jp/news/21945/

【開催概要】
日時:2021年6月22日(火) 18時00分-19時00分
参加費:無料

 <プログラム>
*現時点で予定しているプログラムですが、状況により変更になります
● 18:00-18:05 開始挨拶、経緯説明 (東京事務所から)
● 18:05-18:35 ラオス現地事務所とつないでスタッフのレポート (通訳あり)
● 18:35-18:55 質疑応答
● 18:55-19:00 閉会挨拶 (東京事務所から)
参加を希望される方は、こちらよりご登録ください。
https://www.mdm.or.jp/news/21945/

すでにご支援いただいた皆さまへの活動報告の場になるとともに、現地スタッフへ直接エールを送る機会にもなります。
参加無料、途中参加退出自由ですので、気軽にご参加ください♪

twitter
facebook

応援メッセージ

世界の医療団_緊急支援
作成者
世界の医療団_緊急支援
みなさまのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます!
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
認定NPO法人 世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)
団体名

認定NPO法人 世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)

国際協力 / 保健・医療増進 / 人権保護
医療ボランティアを日本国内・世界各国に派遣して人道支援に取り組む国際NGO。政策提言や証言活動を含めた幅広い活動に取り組んでいる。