このキャンペーンは継続寄付になります。
このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

シリア難民の子ども達に夢が持てる環境を!コロナ禍でも途切れない教育を届けるために【150名のパートナー会員】を募集します。

寄付先:
NPO法人 Piece of Syria
「シリアの子ども達に夢を届ける仲間になりませんか?」 中東シリアで、2011年3月に戦争が始まりました。10年経った今も戦争状態は続き、人口の半分が故郷を逃れ、360万人が隣国トルコで生活をしています。 そのトルコで、就学年齢のシリアの子ども達の1/3が学校に行けていないという事態に対し、現地NGOは補習校を作り、大きな成果を出していました。しかし、コロナ禍の経済悪化のために補習校を運営するNGOの資金が不足し、閉鎖の危機に陥りました。 私たちPiece of Syriaの活動地域は、どこからも支援が届かない「シリア国内」への教育支援でしたが、こうした状況を受けて新たに、トルコに住むシリアの子ども達の補習校の支援を始めることを決めました。 継続的にシリアの子ども達の教育を支えることで、シリアの平和な未来を作る仲間になっていただけませんか? 【現在、寄付はこちらから受け付けております】 https://syncable.biz/associate/piece-of-syria/donate/
NPO法人 Piece of Syria
75人
/目標:150人
50%
75人
現在の支援者数
¥152,458
支援金額
終了
残り
継続寄付する
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share


シリアで出会った人、美しいもの、おいしいもの、どれも大好きなので、長くお付き合いをしたいと思っています。Piece of Syriaの活動を通して、小さな恩返しをさせてもらっています。

Piece of Syriaの活動を通じて、子供たちの成長、シリアのこれからに寄り添っていきたいです。


会社員 大橋 さえ子さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さえ子さん、この度はパートナー会員になってくださり、ありがとうございます!Piece of Syriaの中野です。

さえ子さんとは、「シリアが大好き」という共通点を持つことから、話し出すと止まらないくらいに話が盛り上がってしまう仲なのですが、活動についても、いつも応援してくれています。

また、さえ子さんはシリアに何度も滞在されていて、そのご経験、そしてシリア愛について、Piece of Syriaのオンラインイベントでも語っていただいております。


これからも、シリアの素晴らしさを伝えながら、一緒に活動し、いつか平和なシリアを一緒に周りましょう!楽しみにしています!



●シリアの遺跡を巡る旅〜さえ子の独断と偏愛による遺跡紹介〜 #シリアオンラインツアー


●クリスチャン地区から見えたもの・首都ダマスカスの旧市街で過ごした日常をご紹介!


●写真を見て語るシリアの「働く人たち」 


twitter
facebook

応援メッセージ

関 篤子
関 篤子
応援しています! いつかまた、シリアに里帰りできることを願って!
非公開
非公開
ギリギリななりましたが応援させてください
非公開
非公開
応援しています!
1,000円
●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●Piece of Syriaパスポート(寄付者様限定冊子) ●有料のオンラインイベントの無料招待
3,000円
【シリアの子ども1人以上に教育の機会を届けることができます】 ●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●Piece of Syriaパスポート(寄付者様限定冊子) ●有料のオンラインイベントの無料招待
5,000円
●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●パートナー会員限定冊子 ●有料のオンラインイベントの無料招待
10,000円
【シリアの先生1人が家族を養いながら先生を続けられます】 ●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●パートナー会員限定冊子 ●有料のオンラインイベントの無料招待 (1年間の継続ご支援の方) ●現地パートナー代表との対談 ●報告書へのお名前記載(ご希望者)
NPO法人 Piece of Syria
団体名

NPO法人 Piece of Syria

その他 / 子どもの教育 / 国際協力
「シリアをまた行きたい国にすること」を目標に2016年に設立。2021年NPO法人化。 ① 教育支援:平和復興の主体となる人材育成を目指した、どこからも支援が届いてない地域(シリア北部とトルコ南部)に教育を届ける ②平和教育:「課題ではなく魅力を伝える」ことを大切にしながら、平和の大切さについて考えてもらう平和教育活動を、全国の学校やイベントにて実施。2020年からはオンラインイベントで実施中。