このキャンペーンは継続寄付になります。
このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

シリア難民の子ども達に夢が持てる環境を!コロナ禍でも途切れない教育を届けるために【150名のパートナー会員】を募集します。

寄付先:
NPO法人 Piece of Syria
「シリアの子ども達に夢を届ける仲間になりませんか?」 中東シリアで、2011年3月に戦争が始まりました。10年経った今も戦争状態は続き、人口の半分が故郷を逃れ、360万人が隣国トルコで生活をしています。 そのトルコで、就学年齢のシリアの子ども達の1/3が学校に行けていないという事態に対し、現地NGOは補習校を作り、大きな成果を出していました。しかし、コロナ禍の経済悪化のために補習校を運営するNGOの資金が不足し、閉鎖の危機に陥りました。 私たちPiece of Syriaの活動地域は、どこからも支援が届かない「シリア国内」への教育支援でしたが、こうした状況を受けて新たに、トルコに住むシリアの子ども達の補習校の支援を始めることを決めました。 継続的にシリアの子ども達の教育を支えることで、シリアの平和な未来を作る仲間になっていただけませんか? 【現在、寄付はこちらから受け付けております】 https://syncable.biz/associate/piece-of-syria/donate/
NPO法人 Piece of Syria
75人
/目標:150人
50%
75人
現在の支援者数
¥152,458
支援金額
終了
残り
継続寄付する
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

こんにちは!Piece of Syriaの中野貴行です。


私たちは2016年から皆様と共に活動を続け、今まで1800人のシリアの子ども達に教育を届けてきました。

2020年度は、コロナ禍で日本も大変な中、今までで最も多い260名を超えるご協力をいただき、シリア国内の幼稚園・小学校の400名の生徒、17名の先生への支援をサポートすることができました。

加えて、パートナー会員の皆様のご支援のおかげで、100人の子ども達が通えるトルコのシリア難民向けの補習校が継続的に運営することができています。(現在、パートナー会員の方が104名になりました!)


他から支援がない状況下で頂いたご支援が、現地にとってどれほど偉大なものか!・・・と、先生からも感謝の声が届いております。

改めまして、本当にありがとうございます!!


●ニュースが少なくても課題が解決したわけではない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


シリアの戦争は10年が経ち、戦闘そのものは落ち着いている(膠着)状況のため、国際ニュースでシリアに関する報道は少なくなりました。その影響で、シリアの人たちへの支援は減少傾向にあります。

ですが、ニュースにならないからといって、問題がなくなったわけではありません。むしろ経済制裁・コロナ禍による経済悪化、物価の高騰で、「ここ数年で生活は最も大変」だとシリアの人たちは訴えます。

特に、私たちが支援を続けているシリア北部は国内避難民が集まる地域です。子ども達の数も増える一方で、政治的な複雑さから大きな組織からの支援が届きにくい場所にあります。

その地域で、創設以来、支援し続けてきたZilal幼稚園は、その教育の質の高さを現地政府に認められて、公的な幼稚園として認可を受けました。昨年、皆様のご支援で増設した教室も、生徒達からとっても愛されています。

Piece of Syria設立してからの5年間、ずっと支援し続けてきたZilal幼稚園でしたが、2021年夏からは自主的な運営に任せることとなりました。



●平和を育てるSAKURA幼稚園

━━━━━━━━━━━━━━


2021年のクラウドファンディングで支援するのは、近隣に幼稚園がない地域にある、SAKURA幼稚園の創設です。

今までの質の高い教育を届けてきた経験を活かして、場所を探しながら10月の授業開始に向けて進めております。まずは100人の生徒を受け入れ、できれば今後、生徒数を増やしていきたいと考えています。


SAKURA幼稚園という名前の由来を聞くと、

桜が学校に咲いている景色には平和を感じます。
 幼稚園を通じて平和を作りたいと願っています。

 武器ではなく教育で、平和を実現していくような幼稚園になってほしい。
 幼稚園に桜の木も植えたいと思っています。

 また、幼稚園では平和について考える授業をしようと思っています。
 そこには日本の経験についても話す予定です。 

 第二次世界大戦の後、日本は教育を通じて平和を実現していきました。

 授業の中で、『どうして桜という名前の幼稚園なのか』についても、
 生徒達に教えていきます」




子ども達の夢を叶えられる環境を届けたい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


幼稚園で教える授業内容は、アラビア語・英語・算数・理科・社会・アクテビティ。

教育の基礎を学ぶだけなく、学校に行く習慣、心のケアができる場所として、とても重要な価値があります。

子ども達について、現地の先生はこんなふうに話してくれました。


「子ども達に夢を聞くと、お医者さん、先生、エンジニアという答えが返ってくることが多いです。

理由を尋ねると、お医者さんになりたいのは、怪我をした人たちを治したいから。先生になりたいのは、未来の子ども達みんなに教育を届けたいから。エンジニアになりたい人は、戦争で壊れてしまった建物を直してあげたいから、と答えてくれます。

子ども達は戦争を理解しているのです。シリアの復興に自分も関わりたいと願い、こうした夢を持つのです」


シリアの未来を担う子ども達に教育を届けるため、
平和な未来を作る環境を届けるため、どうかお力をお貸し下さい!

2021年READYFOR用.004
​【時期】2021年9月15日(水)9時~10月29日(金)23時
【URL】https://readyfor.jp/projects/syria2021 (9/15より公開)
→プロジェクトの詳細はこちらで確認できます


***************************
【目標金額】300万円
▷職員のお給料 110万円(8人分)   
▷教室の家賃 30万円(1年分)
▷教室内の設備 115万円 (机、椅子、太陽光パネル、灯油、ストーブなど)   
▷手数料、リターンなど 45万円
****************************

【関連イベント予定】

━━━━━━━━━━


9月16日(木)21時 「PoSスタッフが語る!私たちが活動を続ける理由」

​【申込】https://samar-2109.peatix.com/



9月18日(土)20時 現地代表によるプロジェクト説明会
「平和を作る幼稚園をシリアに〜教育支援の成果、シリアの今、描く未来」

​【申込】https://syria-2021-09.peatix.com/

9月25日(土)20時 「支援者限定交流会」

​(詳細/申込は後日)



【2020年の活動報告会・成果について】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2021年 クラウドファンディング
「戦争から10年。シリアの子ども達に教育を続けられる環境を届けたい」

【時期】2021年9月15日(水)9時~10月29日(金)23時

https://readyfor.jp/projects/syria2021

(※9/15まで未公開のため、それまではこちらで詳細をご確認くださいませ)

twitter
facebook

パートナー会員の皆様へ

 

いつも私たちと一緒に活動をしてくださり、ありがとうございます。Piece of Syriaの中野貴行です。

 
皆さんからのご寄付のおかげで、学校に行くことができなくなっていたシリアの子ども達がトルコの学校に戻るための補習校を支援することができています。


本当にありがとうございます!


トルコの学校は夏休み中ですが、補習校ではサマースクールとして、今年は、トルコ語のコンテストやアクティビティを実施したそうです。


そして、新学期は9月からスタート!新しい生徒達を受け入れるために、先生達は準備をしています。

 

皆様からの寄付の大部分は、補習校の先生達のお給料として届けています。より良い教育を届けるには、「給与の心配がない」ということはとても大切です。

 

こうして、一人ひとりの生徒に、質の高い教育を届けることができるのは、

皆様の温かな想いの詰まったご寄付のおかげです!!

 

 

 




【無料ご招待】オンラインイベントのお知らせ。


「難民ではありません。人間なんです」

そう話すのは、シリア出身でトルコでNGO職員を経て、日本に留学中のズィアードさん。


大学生活で起きた戦争。平和な日常からどんな変化があったのか?

トルコで暮らすシリア人が直面する課題とは?

「難民」という言葉を使って欲しくない理由とは?


「戦争前後のシリアの日常」から

「最大の”難民”受入国であるトルコの状況」、

そして日本で描く「共生」の未来について、

シリア人の生の声を聞く、トークイベントです!


是非ご参加、お待ちしております!!

 

シリア人・元NGOワーカーの語る過去、今、そして未来〜私たちは難民ではない。人間なんです〜

【日時】8月28日(土)20:00〜21:30(開場 19:50)

【申込】https://syira-news-202108.peatix.com 

一般には有料のイベントではございますが、チケットを選んでいただく際に、割引コードとご入力いただくことで、パートナー会員の皆様は無料となります。

(メールが届いていない場合、是非ご連絡下さいませ!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

twitter
facebook

お世話になっております。Piece of Syriaの中野です。


6月27日まで実施した、パートナー会員募集のキャンペーンにご協力をいただき、ありがとうございました!


残念ながら当初、目標としていた150名には到達しなかったのですが、キャンペーンページでは表示されない形でも、継続のご支援をいただいていました。


その結果、98名の方から、

【月 19万890円】の継続的なご支援と

【5万6562円】の単発のご支援をいただきました。


さらに、2回のイベントで【3万3545円】(経費を引いたもの)の収益がありました。


これによって、目標としていた【必要な資金】は月1350$(約15万円)を達成し、トルコの補習校が無事に運営でき、文化や言語が異なる中で学びたいと願うシリアの子ども達に、希望ある教育を届けることができます!

(差額分につきましては、シリア国内での教育支援の活動として使わせて頂きます)


無事にトルコの補習校を支援できることについて、現地パートナーNGOのウサマからお礼のメッセージが届きました。


「シリアの子ども達へのご寄付をしていただいた皆様、

 寄付を集めるために尽力いただいた皆様、

 あなたの温かな優しさに、心の底から、感謝をお伝えしたいと思います。


 あなたが支えてくれた補習校は、トルコのコミュニティと打ち解けるために大切な場所です。

 あなたのサポートによって、シリアの子ども達は道を見つけ、未来を作ることができるようになりました。

 子ども達が、キラキラした笑顔を見せてくれるようになりました。


 あなたは、シリアの未来を作って下さいました。

 

 どうか、これからも、この大きな成果を継続するために、お力をお貸し下さいませ。

 本当に、本当に、ありがとうございます」




まもなく活動地のシリアやトルコの学校では長い夏休みが始まります。

この夏休みの間も、絵やプール、折り紙などの夏のアクティビティや、英語やトルコ語の語学コンテストなどが開催されます。

今後もSNSやメールにて、皆さんに現地の情報をお伝えしたいと考えております。

それでは7月に実施されるイベントにつきまして、連絡をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月17日(土)

聞くと思わず伝えたくなる〜人々の”言葉”から考えるシリア〜(参加型ワーク付き)


留学、取材、そして友人として、シリアに関わって20年以上。

出会った人々の言葉に魅了されてきた元NHK報道局ディレクターの飯野さんから「言葉から見えるシリア」をお聞きします。


打ち合わせをさせていただく中で、聞いた方が元気をいただけるような、そんなワクワクする企画になっています!

どうぞご参加下さいませ!


【日時】7月17日(土)19:00〜20:45(開場 18:50)

【申込】https://pos2107-word.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


毎週木曜の夜「木曜サマル」


サマルとは「日がくれた後、夜更かしして、友達と楽しく過ごす」という意味のアラビア語です


毎週、異なるゲストを呼んで30分のトークをし(Facebook Live)、その後、Zoomにて、少人数の「サマル」な交流会を実施する企画です!

木曜日の夜が楽しい時間となりますように…!!

【日時】毎週木曜21:00〜21:30 +交流会

【申込不要】

http://ptix.at/WvgHK7 (リマインドをご連絡致します)

https://www.facebook.com/piece.of.syria/ (Facebook Live視聴)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Piece of Syriaはこれからも、皆様と一緒に、シリアの子ども達に教育を届けるため活動を続けて参ります。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

クレジットカードをお持ちでない方へ

下記のアンケートをご記入いただきますと、ゆうちょの振り込み口座をお知らせさせていただきます。

https://forms.gle/LwyT8X4W1KQA9zkF9

  

今すぐにご支援をご希望の方へ

下記のサイトから申し込んでいただくことで「1回のみのご支援」も可能です(3分で完了できます)。

https://syncable.biz/associate/piece-of-syria/donate/

twitter
facebook

....

応援メッセージ

関 篤子
関 篤子
応援しています! いつかまた、シリアに里帰りできることを願って!
非公開
非公開
ギリギリななりましたが応援させてください
非公開
非公開
応援しています!
1,000円
●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●Piece of Syriaパスポート(寄付者様限定冊子) ●有料のオンラインイベントの無料招待
3,000円
【シリアの子ども1人以上に教育の機会を届けることができます】 ●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●Piece of Syriaパスポート(寄付者様限定冊子) ●有料のオンラインイベントの無料招待
5,000円
●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●パートナー会員限定冊子 ●有料のオンラインイベントの無料招待
10,000円
【シリアの先生1人が家族を養いながら先生を続けられます】 ●年に1回の報告書の送付 ●限定Facebookコミュニティへの招待 ●パートナー会員限定冊子 ●有料のオンラインイベントの無料招待 (1年間の継続ご支援の方) ●現地パートナー代表との対談 ●報告書へのお名前記載(ご希望者)
NPO法人 Piece of Syria
団体名

NPO法人 Piece of Syria

その他 / 子どもの教育 / 国際協力
「シリアをまた行きたい国にすること」を目標に2016年に設立。2021年NPO法人化。 ① 教育支援:平和復興の主体となる人材育成を目指した、どこからも支援が届いてない地域(シリア北部とトルコ南部)に教育を届ける ②平和教育:「課題ではなく魅力を伝える」ことを大切にしながら、平和の大切さについて考えてもらう平和教育活動を、全国の学校やイベントにて実施。2020年からはオンラインイベントで実施中。