このキャンペーンは継続寄付になります。
このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

若年妊娠により退学を強いられた女の子【あと50人】に人生を変えるチャンスを届ける【100人の月額寄付サポーター】を募集しています!

寄付先:
NPO法人 アラジ
「女の子が妊娠したら、勉強を続けてはならない」 大きな人権侵害でもあるこのような禁止令が、西アフリカのシエラレオネ共和国では、2020年まで施行されていました。 手に入らない避妊具や性教育の知識、性暴力などの望まない妊娠により、約3割の10代の女の子が、初等教育の機会や、その後の夢への進路を失っており、シエラレオネにおける男女の教育格差は大きな社会問題になっています。 ケネマ県の事業地において、新たに50人のシングルマザーの女の子に中学校卒業までの毎月の奨学金給付支援を届けるために、月10万円ほどが必要です。 女の子達が中学校を卒業する4〜5年間、毎月一緒に課題解決に挑む100人の月額寄付サポーターの力を必要としています。
NPO法人 アラジ
107人
/目標:100人
107%
107人
現在の支援者数
¥93,939
支援金額
終了
残り
継続寄付する
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

5月5日より実施しておりました継続月額寄付者100名を募集するクラウドファンディングが、5月31日をもって終了いたしました。

27日間の挑戦で、107名の方から月額増額93939円 、また8名の方から口座振込で一年分のご支援をいただきました。皆様のご支援のおかげで、無事に目標の100名募集を達成することができました。誠にありがとうございました。

皆様からいただいた大切なご支援をもちまして、アラジはシエラレオネの若年妊娠女子の復学支援を進めてまいります。

この度、応援・ご支援いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

NPO法人アラジ スタッフ一同

twitter
facebook

マンスリーファンディングページをご覧になっている皆様、応援いただきありがとうございます。現在までに「77名」の皆さんに、継続支援のご決断をいただきました。本当にありがとうございます。

本日は、国際協力、国際開発に強い志を持ち、マンスリーファンディング実施を担当する、インターン生の宮川琳と谷美代子の2名を紹介いたします。



名前:宮川琳(みやがわりん)

ファンドレイジングチームに所属したきっかけ

別の団体のファンドレイジングの活動を行っていく中で、ファンドレイジングの奥深さと難しさを痛感したので、ファンドレイジングについてしっかりと勉強したいと思い参加させていただきました。

普段の職業:大学生

意気込み:様々なことを吸収して、学びたいと思ってます!ファンドレイジングは、様々な活動を行う中での要になると思うので頑張ります!


名前:谷美代子 (たにみよこ)

ファンドレイジングチームに所属したきっかけ:

今までファンドレイジングという言葉を聞いたことはあり、自分でも大学の友達と一緒にファンドレイジングをしようと考えていました。しかし、コロナのため実行できなかったのと、しっかり勉強したことがなかったので、以前から尊敬していたアラジさんの方でしっかり学びながら、貢献させていただきたいという思いから参加しています。

普段の職業:海外大学生

意気込み:たくさんのことを学んで、経験を積みたいです!ファンドレイジングはとても重要なので、気を引き締めて取り組んでいきます!

引き続き、ご支援の程、どうぞよろしくお願い致します!

twitter
facebook

マンスリーファンディングページをご覧になっている皆様、応援いただきありがとうございます。現在までに「74名」の皆さんに、継続支援のご決断をいただきました。本当にありがとうございます。

今回は5月29日(土)夜20時から開催する、NPO法人アラジ主催の活動報告会についてのお知らせをさせていただきます。

私たちNPO法人アラジは、創設から7年、延べ1,000名の西アフリカ・シエラレオネの最貧困家庭の人々へ教育と就労の機会を提供してまいりました。また、昨年はCOVID-19の流行に伴い、予防物資配布支援、啓発活動、緊急食糧支援などにも取り組んできました。

この度、これまで支援していただいた方々への感謝を込めて、オンラインにて無料の活動報告会を開催します。

当日は、代表下里からの事業報告に加え、現在開催しているクラウドファンディングのキャンペーンについてもお話しさせていただく予定です。

無料開催ですので、この機会にお時間ある方はぜひご参加ください。

もちろん初めての方も大歓迎です!

どなた様もお気軽にご参加ください。

日時

2021年5月29日(土)20:00-21:00

※オンライン(zoom)で開催します。

※動画の撮影やイベント後の動画配信はいたしません。是非リアルタイムでご参加ください!

参加方法

チケットをご予約(無料)していただいた方にメッセージでZoomオンラインミーティングのURLをお送りいたします。

 

イベントスケジュール

19:55-   入室可能

20:00-20:15 イベント説明・アイスブレイク

20:15-20:45 事業報告(代表・下里)

20:45-20:55 質疑応答タイム

20:55-21:00 アナウンス

 

登壇

NPO法人アラジ代表理事:下里夢美(29歳)

世界最貧国、西アフリカのシエラレオネ共和国にて「誰もが夢にむかって努力できる社会へ」をビジョンに活動するNPO法人アラジ代表理事。桜美林大学LA/国際協力専攻を卒業後、2014年から活動を開始し、17年にNPOを起業、法人化。19年には現地オフィス設立。最も困難な状況に陥る子どもたちへの奨学金給付支援・農村部小学校定額給付支援、若年妊娠女子復学支援などに従事する。また、インタビューやテレビなど多数のメディア出演や、小学校や大学での講演会などにおいて、シエラレオネの貧困に関する諸問題の啓発活動を行う。二児の母。

下里夢美:note

下里夢美:Twitter @shimosatoyumemi

 

●主催:NPO法人アラジ

 

お申し込みはこちら

twitter
facebook

応援メッセージ

筧 修一
筧 修一
応援しています!
9e4424d11d5a4293
9e4424d11d5a4293
いつも刺激をありがとう。自分自身で努力し人生を選ぶチャンスをもう一度届けるアラジの活動をこれからもずっと応援しています!
土橋優平/不登校の子ども家族に寄り添う
土橋優平/不登校の子ども家族に寄り添う
大事な大事な取組みだと思います。 少額ですが、支援させていただきます。 一緒にがんばっていきましょう!
¥500
●毎月の活動報告メルマガ
¥1,000
●毎月の活動報告メルマガ ●毎年5/5こどもの日に、女の子からの直筆メッセージをご自宅までプレゼント!
¥2,000
●毎月の活動報告メルマガ ●毎年5/5こどもの日に、女の子からの直筆メッセージをご自宅までプレゼント!
¥3,000
●毎月の活動報告メルマガ ●毎年5/5こどもの日に、女の子からの直筆メッセージをご自宅までプレゼント!
¥5,000
●毎月の活動報告メルマガ ●毎年5/5こどもの日に、女の子からの直筆メッセージをご自宅までプレゼント!
¥10,000
●毎月の活動報告メルマガ ●毎年5/5こどもの日に、女の子からの直筆メッセージをご自宅までプレゼント!
NPO法人 アラジ
団体名

NPO法人 アラジ

国際協力 / 女性支援 / NPO/NGO支援
特定非営利活動法人Alazi Dream Project (NPO法人アラジ)は、世界で最も命の短い国、西アフリカのシエラレオネ共和国において「貧困問題の根本を解決する」ことを目指し、“子どもたちに教育を、大人たちに仕事を共に創る”をビジョンに、様々な貧困削減プロジェクトを行っています。また、日本におけるシエラレオネ共和国の貧困の諸問題の啓発活動を行っています。