音楽の力でコロナ禍の子ども・子育てを応援!楽曲制作のためのご支援をお願いします。

寄付先:
認定NPO法人 子どもと文化のひろば ぷれいおん・とかち
※サイト外にて現金でいだたいている寄付額は 141,500円(6月4日現在)。あとひと月、あと10万円で目標額に届くところまで到達しています。皆さまからのご支援に日々感謝しております。引き続き、応援どうぞよろしくお願いいたします。 なお、8月21日(土)15:30より芽室町中央公民館にて、流ファミリーコンサートを開催予定です。詳細は、後日お知らせいたします。 コロナ禍において、子どもたちのあそび・体験活動の場や、子育て中の親がつながるための場が激減し、子育ち・親育ちがさらに難しくなっています。学校現場でも様々な制約を強いられ、給食中のおしゃべりや、笑顔を見せ合うなど子どもたちの当たり前だった日常は奪われたままです。 そこで、十勝出身のミュージシャン流さんと一緒に「子ども・子育て応援ソング♪」をつくり、子どもたちや子育てしている親に届けます! ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。 ■2,000円以上ご寄付頂いた方には、完成したCDをお送りします。ご希望の方は、メッセージ欄に「CD希望」の旨、ご記載ください。 ■10,000円以上ご寄付頂いた企業・団体または個人の方には、CDブックレットにお名前を掲載できます。ご希望の方は、メッセージ欄に「お名前掲載希望」の旨、ご記載ください。 主催:認定NPO法人子どもと文化のひろば ぷれいおん・とかち 協力:音更レコーズ、十勝毎日新聞社、JAGA、デジタルグラフィックス(株)
今村 江穂
209,223円
/目標:400,000円
52%
¥209,223
現在の支援金額
42人
支援者数
21日
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
line
twitter
facebook
share

みなさま、たくさんの温かいご支援をありがとうございます。

完成した楽曲を地域の皆さまと共有する時間をもちたいと、流さんのコンサートを計画しております。

新型コロナウイルス感染拡大の状況を考えながら…となりますので、まだ正式な発表はできない状況ですが、もし開催できるとしたら8月21日の夕方ごろで検討しております。

まだはっきりとお伝えできない状態で大変申し訳ありませんが、もしよろしければお日にち確認して頂けると嬉しいです。

実施について決まり次第、ご報告いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

twitter
facebook

みなさま、たくさんの応援メッセージやご寄付、本当にありがとうございます。こんなに子ども・子育てを応援してくださる方がいらっしゃる社会に、こんな状況の中でも大きな希望を感じています。

マスクをしている子どもたちを見ていると、ふと涙が出そうになることがあります。

「大切な子ども時代に、こんな状況になってしまい本当にごめんね」と思います。

コロナ禍でも、ちゃんとみんなが友だちと遊んだり、人形劇を見たり、キャンプに行ったりできるように、楽しい子ども時代が過ごせるように、できるだけ頑張るからね。という思いで、日々ぷれいおんの活動に携わっています。

引き続き、子ども・子育ての応援をどうぞよろしくお願い致します!

さて、そんな応援団の一人として「めむろ町民活動支援センター」さんがいらっしゃいます。(1) めむろ町民活動支援センター | Facebook

この募金活動を知り、周知に協力したいとおっしゃってくださり、団体Facebookでご紹介してくださいました。嬉しかったです!

また、募金箱の設置にもご快諾いただきました。5月以降、めむろ町民活動支援センターのカウンターに設置の募金箱にてご寄付頂ける予定です。
※2,000円以上ご寄付の場合はCD贈呈いたしますので、募金箱ではなく、ぷれいおん会員や当寄付サイトにてご寄付ください。

今日はぷれいおん事務所の桜が咲きました!心がほっとしますね。

事務局 嶋野奈津美

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
流さんの歌声に、元気と笑顔を沢山もらってます! 子供たちが、とびっきりの笑顔で応援ソングを口ずさむ日を楽しみしていますね😊♬ CDも希望しま~す
user_97321
user_97321
CD希望します。どんな曲ができるか楽しみにしています。応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
認定NPO法人 子どもと文化のひろば ぷれいおん・とかち
団体名

認定NPO法人 子どもと文化のひろば ぷれいおん・とかち

出産・子育て支援 / 芸術・スポーツ振興 / 社会教育推進
「あそぶ」「つながる」「一緒に感じる、一緒に育つ」をテーマに、子育てが楽しくなる居場所づくり、子どもたちがいきいきと自分らしく、笑顔でいられる地域社会を目指します。 ■あそぶ・体験する:乳幼児から高校生まで、年齢に合った様々なあそび場づくりに取組んでいます。 ■舞台を観る:どきどきワクワクを共有する体験が、信頼感や想像力、豊かな人間性を育てます。 ■子育ち・親育ち:学び合い育ち合える子育てを応援。帯広ファミリーサポートセンターを受託運営。 ■みんなで子育て:赤ちゃんから祖母世代まで、ゆるやかにつながります