ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション

寄付先

認定NPO法人 引退馬協会

ナイスネイチャ

支援総額

35,829,730円

/ 3,000,000円

1791%
150%
100%

支援総額

35,829,730円

支援者数

16,296人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

2021年度書類(活動報告・財務諸表等)を公開しました

2022/11/17 18:17

ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション寄付者の皆様へ

当会は2022年 5 月31日をもって2021年度を終了することができました。

これも偏に皆様のご支援やご協力の賜物と、改めまして心より御礼申し上げます。

例年所轄庁(千葉県)への提出書類は、内閣府のNPO法人ポータルサイトへの掲載を待ってのご案内をするのですが、今年は掲載が遅れているため先行してごのご案内となります。

WEB閲覧またはダウンロードにてご覧いただくことができます。

尚、ご支援いただきました「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」は、2020年度と2021年度をまたいでの入金となり、さらに残金は功労馬繁殖馬支援基金として2022年度に引き継がれています。「

Loading...
」の注記(p.3)に金額を掲載しています。(期首残高と当期減少額には、一部32歳のナイスネイチャ・バースデードネーションの残高と支出を含みます。)

【2021年度書類】

Loading...

個々の書類へのアクセスは以下のリンクからもご覧いただけます。

Loading...

Loading...

財務諸表

Loading...

Loading...

Loading...

Loading...

Loading...
を比較してご覧になりたい方は
Loading...
に登録の情報をご覧ください。

いつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。認定NPO法人引退馬協会事務局です。

 10月18日をもって、引退繁殖牝馬のデフィニット号をフォスターホースとして受け入れました。デフィニットは、エリモシックでご縁のある那須野牧場からの譲渡馬です。

 デフィニットは1997年アメリカ生まれの25歳。2000年に日本で競走馬デビューし、8戦1勝で約1年の競走生活を引退。その後繁殖に上がり、10頭を生産。小倉2歳S(G3)勝ちのデグラーティア(父フジキセキ)と京王杯2歳S(G2)勝ちのボールライトニング(父ダイワメジャー)の二頭の重賞勝ち馬を輩出しました。

繁殖生活の晩年は不受胎が続いており、ここ数年は繁殖も引退していました。

デフィニットは健康でどこも悪いところがあるわけではありませんが、既に25歳であることから、タイキポーラがお世話になっている青森の小笠原牧場さんにお世話になります。

10月18日14時半ごろ、青森に無事到着したとの連絡がありました。

タイキポーラともども、ご支援よろしくお願いいたします。

  デフィニット・プロフィール 

Loading...

33歳のバースデードネーションで受け入れた馬たちの費用は、当初のお約束の通り「ドネーションの特別会計」から「引退馬協会の一般会計」からの支出に順次移行しております。現在、33歳に寄せられた資金は、今年に入って受け入れたダノンシャーク以降の馬たちの経費に充当しています。詳しい収支報告については、11月頃に改めて掲載いたします。

受け入れ状況と今後の受け入れについて


ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション
では、自身がジャパン・スタッド・ブックインターナショナルの助成金対象馬であることまたは海外の重賞勝ち馬であること、または自身がそれに該当しない場合でも、該当する産駒を輩出している繁殖馬(牡馬・牝馬)を受け入れています。受け入れた馬は、引退馬協会の所有馬(フォスターホース)として、終生大切に繋養いたします。

受入の相談は引退馬協会の北海道事務所にお電話(TEL 0123-76-7333)または

Loading...
からご連絡ください。

訂正とお詫び

2022/8/24 17:04

先のハギノハイブリッド受け入れ発表の記事で、ハギノハイブリッドの主な優勝レースとして神戸新聞杯と記載してしまいましたが、正しくは京都新聞杯です。

訂正の上、お詫び申し上げます。

あたたかなご支援ありがとうございます。
引退馬協会事務局です。

ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーションでは、14頭目となるハギノハイブリッドを受け入れることになりました。ハギノハイブリッドは、2013年に競走馬デビュー、2014年の京都新聞杯(GII)の優勝実績があり、現役時代の馬主様がプライベート種牡馬として大事にしてきましたが、種牡馬を引退するにあたり繋養先のアロースタッドの運営をしているジェイエスよりご紹介いただきました。ディープスカイ、クレスコグランドと同じく栗毛の鼻梁白の派手な顔が印象的です。

ありがたいことに9月に鹿児島のホーストラストに移動するまで、馬主様が預託料をご負担してくださっているため、正式な譲渡は移動時となりますが、先行して発表する許可をいただきました。併せて、多額のご寄付をいただきましたこと、ご報告申し上げます。

ハギノハイブリッド・プロフィール: 

Loading...

33歳のバースデードネーションでは、ジャパンスタッドブック・インターナショナルの助成金対象馬となる引退繁殖馬、自身は助成金対象ではなくても、助成金対象となる馬を輩出している引退繁殖馬を引き続き受け入れます。これから繁殖を引退する馬についてもご相談を承ります。

【お問い合わせ・ご相談】

引退馬協会のお問い合わせフォーム

Loading...

よりご連絡いただくか、北海道事務所(TEL:0123-76-7333)までお連絡ください。

1234567

認定NPO法人

引退馬協会

〒2870025

千葉県香取市本矢作225-1

0478-59-0008

https://www.rha.or.jp/

代表:沼田 恭子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved