このキャンペーンは継続寄付になります。
このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

2021年もシリアで生きる人々へ支援を!シリア危機の中、新型コロナウイルスも共に乗り越えていく継続支援を行いたい!

寄付先:
NPO法人 Stand with Syria Japan
NPO法人 Stand with Syria Japan
26人
/目標:50人
52%
26人
現在の支援者数
¥47,000
支援金額
4日
残り

Stand with Syria Japan(SSJ)は、2017年4月に始動したシリア危機を専門とする日本の特定非営利活動法人です。

【理事長メッセージ】

皆様、NPO法人Stand with Syria Japan理事長の山田一竹と申します。2011年3月シリアの全土で市民が40年以上続いた強権的独裁体制に立ち上がりました。無数の市民、特に若者たちが命がけで路上に出る姿は当時高校生であった私の心を激しく揺さぶりました。市民は政府による銃弾、拘束、拷問、砲撃、空爆、化学兵器、殲滅にさらされました。日本から何とか抑圧されるシリアの人びとを支えられないかと手探りで始めたのがこのSSJの原点となります。間も無く民衆蜂起から10年が過ぎようとしています。あの日、シリアの人びとが求めていたのは「自由」、「正義」、「尊厳」という人間として当たり前の権利でした。それを国家が持てる武力を全て注ぎこみ徹底的に弾圧し続ける中、国際社会は市民を救うことが出来ず完全な機能不全に陥っています。シリア危機はもはやシリアの問題ではありません。日本に暮らす皆様も含む全人類の秩序と平和に対する挑戦です。この10年、私の友人も多く殺されて行きました。彼らが語った夢。「いつかシリアで誰もが尊厳と愛を持ち、人間として平和に暮らせる日」は私自身の夢となりました。この夢の実現こそが私たちSSJの活動の最終的な目的であります。