このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

子ども達が自ら学び育つことができる場所であり続けるために、 マンスリーサポーター募集第1弾!

寄付先

NPO法人 ASOVIVA

NPO法人ASOVIVA

支援者数

104人

/ 100人

104%
100%

支援総額

100,100円

支援者数

104人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

キャンペーンを終えて雑感

2020/9/3 12:48


今、とても充実した気持ちです。


キャンペーンを通して応援メッセージをたくさんの人たちにお願いし、書いていただいたことで、これだけたくさんの人と関わりながら事業を創っていけていること、その人たちがASOVIVAを応援してくれていることが、外部の方たちからも、私たち側からも可視化できた、ということが、今回の大きな大きな収穫だったと考えています。



◆子どもの利益を最優先に◆

私たちは、ASOVIVAを始める当初より、

「経済的な理由で学校外の学びを選択できない」

ということを無くしていきたいと考えてきました。



ご近所で自分の子どもたちと同じように学校に行きたくない、と言っている子の親御さんが、

「うちは余裕がないから、ASOVIVAができても通わせられない」

「きょうだいが多いから、ASOVIVAができても通わせられない」

実際にそんな風に言われたことがあります。


経済的に恵まれない家庭に生まれた子は、合わない学校に行くしかないのでしょうか。

子どもたちは、どこで生まれても健やかに育ち愛される権利を持っています。

その権利を私たち大人は守る努力をしていかなければいけません。


富裕層向けの、お金をかけた環境で高級な教育を実施することは、私たちがしたいことではありません。

だからと言って、運営者が食べていけないボランタリーな仕組みでは疲弊するばかりで継続性がなくなってしまいます。


◆愛の循環◆

子ども達はもちろんのこと、運営側も満たされ、そして多くの方から応援される。

そんな仕組みを模索する中、今回のマンスリーサポーター募集をすることにたどり着きました。


ASOVIVAは、子どもたちが健やかに安心して過ごせる場所であり続けるために、スタッフが満たされているというこも、とても大切です。

子どもたちが安心して過ごす環境を維持するためには、愛を循環させていく必要があります。


その愛を、ASOVIVAの中だけで回すのではなく、サポーターの皆様からも愛を受け取り、よりASOVIVA内の愛が充実することで、さらにASOVIVAの外にも愛を広げていける。

そうやってお金の力だけではなく、愛や人との繋がりのパワーで一つの事業を安定させていく、という新しい形を創っていける。


今回のキャンペーンではそんな風に感じました。


キャンペーンは終了しましたが、マンスリーサポーターは1,000人を目指し、募集を続けています。


今後はこちら

Loading...


支援するボタンより「今回のみ」「毎月」を選び、金額は300円より入力していただけます。


ぜひASOVIVAの愛の循環に参加してください。

(石原)


●ASOVIVA!メールマガジン●始まります。下記リンクよりご登録ください。

週1回程度、活動の様子やエピソード、子ども達からの発信、スタッフのコラム、イベントのお知らせなどをお届けしていきます。


Loading...

*お便り、ご質問もメルマガ上でご紹介していきます。子ども達も質問に答えてくれるそうです。気軽にメッセージをお寄せください♪

*サポーターとなって下さった方へは、メールマガジンとは別に、定期的に活動報告等をお知らせさせて頂きます。



← 活動報告一覧へ戻る

NPO法人

ASOVIVA

〒585-0035

大阪府南河内郡河南町寛弘寺756-2

0721-21-6989

http://asovivaviva.org

代表:長村知愛

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved