子供たちの秘密基地をつくりたい!白河未来研究室プロジェクト マンスリーサポーター50名募集!

寄付先:
NPO法人 NEXTしらかわ
NPO法人 NEXTしらかわ
5,000円
/目標:50,000円
10%
¥5,000
現在の支援金額
5人
支援者数
8日
残り

子どもたちの秘密基地をつくりたい!

わたしたちNEXTしらかわは、福島県白河市にてプログラミング教室を月1回定期的に開催してきました。

活動拠点を確保できないため、放浪するプログラミング教室……と化して、今のところ場所を転々としながら開催を続けています。

そんな状況ですが、のべ250人以上の親子にプログラミングの楽しさを伝え、多くの方からご支持をいただき、現在は晴れてNPO法人として活動できるようになりました。

私たちの教室は「ドローンを飛ばす」「ロボットを作る」「ユーチューバー体験」など、最新技術を取り入れた体験コーナーも同時に開催しています。普段なかなか体験できない事に、子ども達が目を輝かせながら取り組む姿はいつ見てもうれしいものです。

好評の影の悩み

教室は好評ですが、場所や機材に限りがあるので頻繁には開催できません。最近は教室参加のために順番待ちしていただくことが増えました。けれども、子どもたちの成長は待ってはくれません。

そこで、放課後、誰がいつ来てもいい場所を作りたい!と、白河未来研究室プロジェクトが立ち上がりました。「日本一楽しい放課後を!」合い言葉に、プログラミングでもゲームでも何でもOK!!子どもたちがやりたいことを思いっきりできる夢のような場所、ドキドキわくわく!未来を夢見るための秘密基地を作ります。

地域のパワーの源は子どもたちです!

福島の白河と言えば、みちのくの玄関口。

関東と東北をつなぐこの地で、地域と日本の未来を支える子ども達を育てます。

未来を担う子ども達を育てるには?

地域の中から新しい可能性を生み出すために、5年先...10年先と、長い目――本当に長すぎる目線かもしれませんが、私達NEXTしらかわは、子どもたちに未来を託したいのです。

テクノロジーの発展により、仕事の多くが「どこに住んでいてもOK」になりつつあります。地方在住でも大きなチャンスがある時代です。けれど、パソコンが買えない家庭、仕事用のパソコンを子どもに貸せない家庭、YouTubeなどが禁止の家庭は意外と多かったりするのです。

そういった環境にいる子どもは、親の都合や家庭の事情でスタートを切るのが遅れてしまいます。どの子にも同じスタートラインに立ってほしいのです。

私達がたくさんの機会を提供し、子どもの頃からテクノロジーに触れるネイティブ世代を育てることで、将来の白河市、そして日本をを支えるエンジニアが生まれることを願っています。

「白河未来研究室プロジェクト」

放課後に子どもたちが最新のPCやゲーム機、ドローン、ロボット、おもちゃ、スマート家電、プログラミング機器などを、自由に無料で利用できる居場所づくり。何人にも制限されず、子どもの無限の可能性を育み、夢を実現させるスペースです。

子ども達の夢、「秘密基地」を!

妥協のない秘密基地を作るため300万円を用意し、徹底的に機器を揃えました。けれども、ハイスペックなゲーミングPC、ゲーミングチェア、大画面モニターなどなど...こだわりすぎて資金的に苦しくなりました(笑)

拠点についても納得行く場所が見つからず、後回しになってしまっていました。しかし、やっとの事で「ぼくたちの秘密基地!誰にも邪魔されない研究室だ!」と言ってもらえるような、わくわくできる場所がみつかりました。(バーカウンターがある、元スナックというちょっと大人な感じの物件です。写真は改装中のものです)

内装完成版の写真はこちら!子ども達と作りました。

場所

白河市北堀切30-2 アヴァンツァート新白河105

子ども達にずっとずっと夢を見続けてもらいたい

今回は、プロジェクトを継続させることを目的に、マンスリーファンディングに申し込みさせていただきました。

皆様から少しずつの継続寄付をいただくことで、家賃9万円分をお助けいただきたく思います。仮オープンが2月1日。本オープンの4月までに、子どもたちと一緒に壁にウッドタイルを貼ったり、もう一方の壁を黒板にしたり、自分でパソコンを組み立てたりと、自分たちの手で居場所づくりをします。どの子もドキドキわくわく楽しみながら未来を研究し、毎日を楽しく過ごすことができるような秘密基地の準備を進めていきます。

この様子は、サイトやSNSで公開予定です!どうか暖かく見守ってください!


代表メッセージ

私が子どもの頃、ファミリーコンピューターが発売されました。

初めてファミコンで遊んだときの衝撃は忘れられません。色も少なく単純なゲームでしたが、本当にその世界に入り込んだような体験をしました。そこで夢見た子どもたちが大人になり、いまVRという新しい技術に挑んでいます。

これからの子どもたちは、パソコン1台、アイデア1つで世界を変えられる時代を生きていくのです。

その可能性の芽を、最大限に育てたい。

子どもたちが「未来を夢見る」居場所を作るプロジェクトにどうかご協力ください。

白河市の起業家5名で設立したNEXTしらかわが、このプロジェクトを担います。

地域の皆様、地元企業の方々、そして全国の皆様。

未来ある子どもたちへのご支援を、どうかよろしくお願いします。

寄付金の用途

1.存続する上で一番のウェイトを占める家賃に充てたい。

2.物品の購入費。常に最新のデバイスを子ども達に!

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
user_42606
user_42606
白河市を盛り上げていってください!!
渡辺 啓二
渡辺 啓二
応援しています!
NPO法人 NEXTしらかわ
団体名

NPO法人 NEXTしらかわ

子どもの教育 / 観光・まちづくり支援 / 経済活性化
しらかわの未来を次世代へ!地域課題に総合的に取り組み、より豊かな地域社会のコミュニティ形成に寄与することを目的とするNPO法人です。