一人一人の子どもをサポートする算数授業     ~カンボジア貧困地域にて~

寄付先:
一般社団法人 グッドラーニング
twitter
facebook
一般社団法人 グッドラーニング
現在の支援金額
¥23,000
支援者数
13人
残り
6日
60%
現在: 
60%
目標金額: 
¥38,000

算数教室スタートから1年4カ月経ちました

2018年7月にプノンペンの貧困コミュニティにて、小学生向けにICTを活用した算数教室を始めました。一人一人の理解度に合わせたOne to One サポートを実施しています。

学校をドロップアウトする貧困地域の子ども

カンボジアの子どもの半分は中学校に進学できません。様々な要因が絡んでいるのですが、その一つは圧倒的な公立学校の教育の質の低さです。

ポルポト時代に多くの教員が殺害されました。とにかく教員の数を揃えなければということで、自分自身が勉強を理解していない人たちが教育として集められました。その教員から教育を受けて大人になったのが今の教員です。ポルポト時代の負の遺産は、現在も続いています。

ドロップアウトした子どもたちの人生

ドロップアウトした貧困地域の子どもたちは、新興富裕層の華やかな生活を横目に見ながら、ゴミ集め・建設労働者・物売り・性産業従事など、肉体的・精神的に厳しい仕事に従事していき、貧困を抜け出すことができないだけでなく、犯罪に手を染めていくことも少なくありません。

確かな統計があるわけではないのですが、昨今、犯罪数が増えているという話をよく耳にします。我々の学校のすぐそばで薬物の売買が行われています。

一人一人をサポートするグッドラーニングの授業

グッドーラニングの授業では、子どもたちは自分の進度に合ったビデオを選んで、タブレットで視聴し練習問題を解きます。分からなければ先生に質問する。シンプルだけど運営の無駄がなく、One to One的なサポートを可能にする授業です。

子どもたちは1回1時間、週2回の授業をとても楽しみにしています。毎回元気に授業に来てくれます。

グッドラーニングの授業が変える子どもたちの将来

算数は子どもたちにとって最も難しい科目の一つです。算数がわかれば学校へ通い続けられる可能性が高くなり、貧困を抜け出せる可能性も高まります。

また、今のカンボジアにはエンジニアなどの理系人材が圧倒的に不足しています、算数・数学が理解できれば、将来の可能性を広げることができます。

また、日々生活で直面する様々な問題を解決していくための思考の基礎を作るという意味でも算数が極めて重要だと考えています。

現在、子どもたちは、無料で授業を受けていますが、子ども1人が1カ月授業に通うために必要な費用が9$ (約1000円)です。

ぜひマンスリー会員になって子どもたちの成長を一緒に楽しみませんか。よろしくお願いします!

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!くれぐれも体には気をつけて。また会える日を楽しみに、私も毎日を頑張ります。
¥1,000
子ども1人の月謝
¥2,000
子ども2人の月謝
¥3,000
子ども3人の月謝
¥4,000
子ども4人の月謝
¥5,000
子ども5人の月謝
¥16,000
タブレット1台購入
一般社団法人 グッドラーニング
団体名

一般社団法人 グッドラーニング

子どもの教育
カンボジアの貧困地域の子どもたちに、質の高い教育を提供する団体