45歳の誕生日にフリースクールに行きたいと思っている子どもたちを応援したい!

寄付先:
NPO法人 東京シューレ
twitter
facebook
立山剛
現在の支援金額
¥257,000
支援者数
89人
残り
終了
102%
現在: 
102%
目標金額: 
¥250,000
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。

9月6日に45歳の誕生日を迎えます。今年の誕生日も家族と平和に過ごして終わりと思っていたのですが、今年は誕生日プレゼントをもらう代わりに、東京シューレの奨学金を寄付で集めるキャンペーンを立ち上げました。

45歳、初めてのバースデードネーションにチャレンジします!

■子どもが不登校になった

ここ数年の誕生日を思い返してみると、絵を描くことが好きな長女から手作りのバースデーカードをもらうようになったなぁ。お菓子作りが好きな長男と次女が作った手作りの誕生日ケーキを食べながら、子どもたちの成長を感じ、また新たな一年、頑張ろう!とエネルギーがもらえる特別な日。

そんな我が家の子どもたちは、学校に行ってません。

子どもの学校に行き渋り始める。それは突然やってきました。初めの頃は、しばらく行けるようになるのでは?という気持ちもありましたが、やがて教室に入れなくなる、保健室登校になり、スクールカウンセラーが来る日や給食だけ食べに行くことが目標となり、日に日に学校から遠ざかっていきました。

学校に毎日行けないの場合、学校の勉強に遅れないように家で通信教材をやらせようとしましたが、どれも続かなかったですね。続いたのは週1回の将棋とプログラミング教室でした。

ある日、子どもと学校に向かい裏門から入ろうとしたその瞬間、ランドセルが地面に叩きつけられる音!子ども本人は地面に大の字になって横たわっている。学校に入ることを断固として拒否する意思。

「あぁ、そんなに嫌だったんだ!」僕は登校を促すことをやめました。

■東京シューレとの出会い

とはいえ、このまま将棋とプログラミングを続ける生活でいいのか。やりたいことに応じて習い事を常にていくにも限界があるし、ホームスクーリングをする余裕はないし(当時の僕は親がしっかり教材を使って子どもを教えるというイメージでした)、フリースクールはお金が高くて選択肢に入るませんでし。

子どもにどうやって学びを提供するのかあれこれ調べてる時、あるラジオ番組が不登校をテーマに取り上げていて、フリースクール東京シューレの話が耳に入ってきました。子どもたちの発案でオーロラをアラスカに見に行くなど、子どもとの対話からやりたいことを考え、学びを創っていくのはとてもいいなぁと感じ、東京シューレに長男と一緒に見学に行ってみました。

将棋やプログラミングの講座もあり、子どもたちが自由に過ごしているのを見て、長男も「ここなら行けるかな」ということで東京シューレでの生活が始まりました。

■東京シューレの理事になった

僕は息子が安心して過ごせる場所が家以外にもできたことで内心ホッとしました。同時に、子どもの学びを含めて東京シューレの活動は、保護者も一緒につくっていくものだという考え方であることを知りました。今は保護者の立場で東京シューレの理事をしています。

東京シューレは学校外に多様な学びの場がたくさんある社会。子どもが自由に学びの場を選択できるのが当たり前になる社会。それによって「不登校」という言葉自体が必要なくなる未来を目指しています僕自身、このような東京シューレが目指すビジョンに共感し、応援してくれる仲間を増やすための働きを親の理事としてお手伝いしています。

■経済的理由でフリースクールという選択ができない子にシューレ奨学金を!
僕の文章を読んで、応援したいと思ってくださった皆さん、東京シューレのビジョンを応援してくれる皆さん、フリースクールに通いたいと思っている子どもたちが、家庭の経済的理由によらず東京シューレを選べなくなりに、僕への誕生日のお祝いを東京シューレへの奨学金というかたちで応援してもらえないでしょうか?

画面右下の「支援する」ボタンで1000円から寄付ができます!誕生日プレゼントにラーメンを一杯奢ってくれる代わりに!という感覚で東京シューレに寄付してもらえると嬉しいです!必ず、SNSで情報をシェアしてもらえるだけでも嬉しいです!よろしくお願いします!

キャンペーンで寄付された金額はシステム払いを除外、全額東京シューレの奨学金として寄付されます。

応援メッセージ

立山剛
作成者
立山剛
田原様 ご支援ありがとうございます!いいですね!!やりたい!!
田原 佑一朗
田原 佑一朗
学校創り、やりましょう!!
立山剛
作成者
立山剛
非公開様 応援ありがとうございます!子どもが安心して通える場を作り続けます!
NPO法人 東京シューレ
団体名

NPO法人 東京シューレ

子どもの教育
安心していられる居場所・子ども中心の学びの場、フリースクールです。