映画「MINAMATA」公開を機に、水俣病被害者の皆さんを支援しよう!!

寄付先:
任意団体 日穏(びおん)
岩瀬晶子 (Akiko Iwase)
254,908円
/目標:250,000円
127%
100%
¥254,908
現在の支援金額
56人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / 銀行振込
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

9月23日(木)から、ジョニー・デップ主演のハリウッド映画「MINAMATA」(アンドリュー・レヴィタス監督)が全国公開されます。この映画は今から50年以上前、熊本県水俣市で起こった水俣病の被害を、米国人フォトジャーナリスト・ユージン・スミスの目線で描いた、事実をもとにした作品です。
日穏(びおん)代表の岩瀬晶子は、この「MINAMATA」に、真田広之、国村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信らと共に出演しています。
映画ミナマタ公式サイトhttps://longride.jp/minamata/

映画の撮影は日本ではなくセルビアとモンテネグロで行われましたが、胎児性水俣病被害者の娘を持つ母親役を演じた岩瀬は、撮影前に2回水俣を訪れ、実際被害にあった方々からたくさんの体験談を伺いました。

 「水俣病」というと、半世紀以上前に起きた歴史の教科書の1ページという感覚の方も多いのではないでしょうか。
水俣病公式確認から今年で65年。
しかし、被害者の皆さんは今でも病と闘っています。長年差別とも闘ってきました。そして病気と闘いながらも水俣病と認定されず、現在も裁判で争っている被害者の方々が大勢いらっしゃいます。
水俣病についてはこちらのサイトで分かりやすく説明していますので、是非ご一読ください。
水俣病Q&A https://minamata195651.jp/pdf/qa/qa_all.pdf

これは決して忘れ去られてはいけない事件です。にもかかわらず、残念ながら同様の問題はその後も世界各地で起こっています。
ジョニー・デップをはじめ、国内外で活躍する素晴らしい俳優陣が集結し、坂本龍一さんが音楽を担当するこの映画がきっかけとなって、日本のみならず世界中の人たちが被害者の方々に想いを寄せて、二度と同じような過ちが繰り返されない社会になって欲しいと切に願っています。

そんな思いもあり、この度、岩瀬が独断で水俣病被害者の皆さんを支援するプロジェクトを立ち上げました。

寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額を「水俣病被害者互助会」へ寄付します。
互助会の谷洋一さんは長年水俣病被害者の皆さんに寄り添い、共に闘ってきた方です。谷さんにお渡しすれば間違いなく被害者の皆さんの救済のために寄付金を有効活用して下さいますので安心してください。
画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付できるので、是非気軽な気持ちで寄付をお願いできると嬉しいです! 何卒宜しくお願い致します。

なお、このプロジェクトには映画の製作会社や配給会社は一切関与していませんのでご了承ください。

銀行振込であればこちらの口座へお願いします。

ゆうちょ銀行 (ゆうちょ銀行以外から)
店名 〇九八 (ゼロキュウハチ)
店番 098
普通 3454860
口座名(株)ビオン・エンターテイメント

(ゆうちょ銀行から)

記号 10900 番号 34548601

応援メッセージ

09c4fdb78b3a44d5
09c4fdb78b3a44d5
映画にとても感動しました。 この度の活動に心から賛同して、応援しています!
非公開
非公開
素晴らしい活動ですね。微力ながらご協力させていただきます。 応援しています!
非公開
非公開
今回のプロジェクトは、市井の人々へ温かい眼差しを向け描かれる、日穏の舞台にも通じるものがあると思い、少しですが協力させて頂きました。水俣病患者の皆様が穏やかに過ごせますように。
任意団体 日穏(びおん)
団体名

任意団体 日穏(びおん)

人権保護 / 芸術・スポーツ振興 / NPO/NGO支援
劇団として年に1、2回の公演を行っており、公演ごとに来場者に児童養護施設の支援団体や難民支援団体等への寄付を募っている。