このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

「限界集落と里山を未来へつなぐ!」 コロナ禍でもNICEと一緒に活動を支えてくれるサポーターを100人募集します!

寄付先

NPO法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

NICEスタッフ

支援者数

105人

/ 100人

105%
100%

支援総額

79,741円

支援者数

105人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

【地方チーム活動紹介】難民ワークキャンプチーム

2021/7/9 19:49

こんにちは!マンスリーサポーターチームのしまです。
活動報告をご覧いただき、ありがとうございます。
今日は、NICEの会員の方が主体となり全国各地で取り組んでいる「地方チーム」活動をご紹介します。
今回チームの活動を紹介してくれたのは、難民ワークキャンプチームの鈴木宏之(ゆき)さんです!

///////////////////////////////

こんにちは!難民ワークキャンプの鈴木宏之(ゆき)です。

関東で、「難民当事者と参加者の対話の場」をテーマに週末のワークキャンプを開催しています。

難民問題についての一方的なレクチャーではなく、当事者と⼀緒に汗を流し、学び、考え、次への⾏動に繋げるプログラムです。

難民問題と聞くと何をイメージするでしょうか?中東・貧困・戦争などを連想する方が多いと思います。何か遠くで起きている問題のようですね。

しかし難民問題は私たちの周りにも大きく関係している問題です!

当事者の方と1 泊 2 ⽇と いう「同じ時間を共有」することによって、遠い存在であった「難⺠問題を⾃分ごとに」感じ ることが出来るでしょう。 

このワークキャンプは、より多くの方に難民問題に触れる機会を提供したいという思いから、2回目のご参加をお断りさせていただいています。

今まで難民問題に触れてこなかった方にこそご参加頂きたいと思っています。

「この週末はやることないなぁ」「何かワークキャンプに参加したいなぁ」「外国人の方と喋りたいなぁ」などどんな理由でもかまいませんので、お気軽にご参加ください!

現在コロナウイルスの感染拡大により活動ができていませんが、収束後はさらにパワーアップしたイベントを提供できるよう邁進中です。

///////////////////////////////

ゆきさん、ありがとうございました!
コロナ禍の状況が落ち着いた時にはぜひ、難民の方との「対話」の機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

当キャンペーンでは引き続き、団体を継続してご支援くださるマンスリーサポーターを募集しています。
温かいご支援、よろしくお願い致します!

マンスリーサポーターチーム
しま

マンスリーサポーターチームのあいあいです。

サポーター募集キャンペーンも開始から1週間が経過しました。温かいご支援をありがとうございます!


NICEのマンスリーサポーターになって頂いた方におとどけする、

リターングッズの紹介をします!

リターングッズはなんと2つあります!

①エコバック

シンプルなデザインで使いやすいエコバック!!

普段使いもワークキャンプにも、お買い物にも使えます。

お買い物の際に使って頂くことで、環境にもお財布にも優しくなれます!

②缶バッチ

継続してご支援してくださる、サポーターの方へ毎年異なるデザインの缶バッチ!!

今年のデザインは私が考えさせてもらいました!!

NICEのカラフルさ・明るさをイメージしたデザインにしました。

今年サポーターになった人しか手に入らないデザインになっております。

去年から引き続きご支援頂いている方も、今年からご支援頂ける方も、ぜひ今年限定の缶バッチをエコバックに付けて使って頂けると嬉しいです!!

HEALTHYな世界のために、無駄にならないリターングッズを考えました。

みなさまのお手元に届く日を楽しみにしてください!!

マンスリーサポーターチーム あいあい

NICEマンスリーサポータープロジェクトチームのせみちゃんです。

キャンペーンがスタートして期間が短いながら2人の方(2%)がマンスリーサポーターになって頂けました。 ご協力ありがとうございます!

皆さんのご協力がNICEの存続へのパワーになっていると強く感じています。

昨年からコロナの流行が収まらず国際ワークキャンプを開催できませんでした。 今年はオリンピックが開催されるものの、どのような影響があるかまだまだ分からない状況が続くと思います。

それでも、地域との繋がりは続きますし、サポーターの方々には各地の活動報告をお伝えして行きます。 コロナ禍の中でもできる範囲で活動を続けている地域が多くあることを知って頂ければと思います。

当たり前の生活が当たり前でないというのをコロナのおかげで強く認識するようなりました。

目線を世界に広げれば、コロナが流行する前から”当たり前”でない生活をしている人達がたくさんいます。

少ない支援で、その人たちの為になるのであれば、と思いサポーターになりました。

皆さんにおかれましても、是非ともお力添え頂けたらと思います。

何卒よろしくお願いします。

ちなみに、写真は私が中長期ボランティアで参加したインドの村の一幕です。

マンスリーサポータープロジェクトチーム せみちゃん

マンスリーサポーターチームの katsu です。

「カラフルでヘルシーな世の中」  

様々な人たちが、

互いを理解しあい、尊重しあい

よりよい未来を描いていけるよう

切磋琢磨しあえる

そんな世の中の実現のため…


NICEの取り組みが

日本中に、世界中に広がりますように。

みんなが顔をみあって笑いあえる

そんな未来が来ますように。


〜〜〜〜〜


これは、NICEで限界集落再生や里山保全の活動も経験し、職員としても活躍してくれていた、ずん(岡本あずさ) さんからの応援メッセージでいただいた言葉です。


「全く車の入らない地区の古民家にすみ続けながら、農地を耕し、食べる物を作って暮らしています。正に里山保全、限界集落再生のテーマに沿ったような生き方…」をされている、

Loading...


「ワークキャンプは、これまで都市部の若者と地方の田舎を繋いできた。」「未来に生きる若者が汗して希望をその手に掴む日のために田舎で準備を進めます。」と話してくださる、

Loading...



こう言った応援メッセージを頂くたびに「#いまNICEにできること 」を頑張っていこう!と元気が出てきます。応援してくれている方たちがいることでいつも勇気づけられます。本当にありがとうがざいます!


NICEの活動、限界集落についてや、里山の保全活動をもっと多くの方に知っていただき、応援してくださる方を増やしたい。


そんな思いで、本日 7月6日(火)夜は、みなさまの応援メッセージと共に、シェア祭りにご協力いただけないでしょうか。


21時からのONLINE LIVEでは、なぜ今回のキャンペーンをするのか、NICEの取り組みについてやメンバーの想いなども交えながらお届けします!

配信ページ*見逃し配信も!

▶︎

Loading...


Facebookイベントページ

▶︎

Loading...



▶︎ シェア祭り参加方法

【1】イベントページの「参加予定」をクリック!

【2】イベント期間中に、応援メッセージを添えてシェア!

  ※ シェア方法:イベント上部にある

「シェア」→「投稿」!



(メッセージのサンプル)

~・~・~・~・~・~・~・~・~


【NICEを応援!いいね&シェア大歓迎】


NICEのワークキャンプを通じて、日本の豊かな里山が守られ、魅力的ながら消滅の危機にある限界集落が未来に残ってほしい!いまNICEのできること」を応援してます!!


#NICEのマンスリーサポーター

#国際ボランティアのNICE

#いまNICEにできること


Loading...


~・~・~・~・~・~・~・~・~



【3】イベントページの「ディスカッション」に、

「シェアしたよ!」

のコメントを投稿して下さい!

これで参加完了です。


ぜひ、一緒にシェア祭りを盛りあげてください!よろしくお願いいたします!

14151617181920

NPO法人

NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

〒245-0061

神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-3-1

080-2347-3184

https://www.nice1.gr.jp/

代表:開澤真一郎

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved