トランスジェンダーのリアルを伝える無料冊子を2万部作りたい!

寄付先:
任意団体 やっぱ愛ダホ!idaho-net.
このプロジェクトでは、様々なバックグラウンドを持つトランスジェンダーのリアルを伝える無料冊子を2万部作ります。トランスジェンダー差別に反対する人が、SNSでつぶやくだけでなく、友人や知人に気軽に手渡すことのできるような一冊を、トランスジェンダー当事者らで作る予定です。 今秋には発行予定です。ぜひ応援してください。
遠藤まめた
1,264,889円
/目標:2,000,000円
126%
100%
¥1,264,889
現在の支援金額
276人
支援者数
46日
残り

ここ数年、トランスジェンダーに対する誤解や偏見がインターネット空間を中心に広がりつつあります。

2018年にお茶の水女子大学がトランスジェンダー女性の受け入れを認めた直後から、特にトランスジェンダー の女性に対して「男体持ち」とことさらに性器のことを持ち出した侮辱や、「女装した性犯罪者の男と見分けがつかない」などの悪意をもって差別を扇動する書き込みが急増しました。

現在もSNSには当事者の外見を嘲笑したり、当事者の書き込みを曲解して大量のいやがらせリプライを浴びせたり、といったことが続いています。そして、それらの書き込みを見て不安や恐怖がかき立てられ、その内容を信じてしまう人たちも増えてきました。

これらの背景には当事者と出会ったことがない、当事者がどのような生活を送っているのかわからない、といった人の多さがあるのではないでしょうか。「書き込みの内容はおかしいのではないか」とか「差別はよくないからなくしたい」と思っている人でも、それらの書き込みにどう対抗していいのかわからないという人が多く、そのために様々な暴力の連鎖が続いている現状があります。

トランスジェンダーの人たちに対して悪意はないけど、どう接していいかわからない人もたくさんいます。

知らないからこそ現実からかけ離れたイメージを膨らませてしまい、誤解が拡散してしまう、このような状況を私たちのリアルを伝えることで変えていきたいと考えて、このプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトでは、様々なバックグラウンドを持つ当事者のリアルを伝える無料冊子を2万部作ります。トランスジェンダー差別に反対する人が、SNSでハッシュタグでつぶやくだけでなく、友人や知人に気軽に手渡すことのできるような一冊を作る予定です。ぜひご協力お願いします。

 寄附金の用途(予定)

 印刷代(32ページ) 40万

 送料        30万

 謝金(デザイナー) 10万

 謝金(撮影)     6万

 交通費        6万

 謝金(執筆)     4万

*予算は1万部制作のときのものです。その後、ネクストゴールとして2万部制作をめざすことにし印刷代、送料、謝金を増やしました。

「トランスジェンダーのリアル」製作委員会

(小野アンリ、遠藤れい、遠藤まめた、河上りさ、松尾亜紀子)


*寄付いただいた方には冊子データをお送りします。

*冊子発行は秋頃までを予定しています。


やっぱ愛ダホ!idaho-net.は5月17日のLGBT嫌悪に反対する国際デーにあわせて、全国でアクションを呼びかけている任意団体です。2021年はトランスジェンダ差別に対抗する冊子を制作予定です。

なお、直接振り込みもできます。振り込み後、サイト(https://idaho0517.jimdofree.com/)よりメールいただけたら、そちらに完成後PDFをお送りします。

銀行振込先: ゆうちょ銀行 普通口座 支店名 :408 口座名 :やっぱ愛ダホ!idaho-net 口座番号:0679435


応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
任意団体 やっぱ愛ダホ!idaho-net.
団体名

任意団体 やっぱ愛ダホ!idaho-net.

人権保護
IDAHOとは、「LGBT嫌悪に反対する国際デー(International Day Against Homophobia, Transphobia and Biphobia)」として国際的に知られている記念日です。日本では2014年から日本記念日協会によって、公式に「多様な性にYESの日」として認定されました。 多様な性を尊重しあえる社会のために「idaho-net.」では全国各地でアクションを呼びかけています。