「在日コリアン」に関する研究事業をより深めるために

寄付先:
任意団体 留学同大阪
【研究誌 在日朝鮮人運動への提言】(写真は昨年度のもの)  在日コリアンに関する研究を行いたいです。その歴史についてまたは現在の状況について、研究されていないことがたくさんあります。  祖国・朝鮮半島について、また日本での生活について、大学生たちの力によってよりよい社会を作るために少しでも理論実践的に寄与したいと考えています。
rhtosaka
10,582円
/目標:100,000円
10%
¥10,582
現在の支援金額
1人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

研究誌【在日朝鮮人運動への提言 「ウリマル」「祖国統一」「日本」】の作成


 留学同大阪の研究事業への応援の気持ちとして寄付をお願いさせていただきたく思います。
 画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付できるので、是非気軽な気持ちで寄付をお願いできると嬉しいです!
※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。

■ 在日コリアンについての研究事業の意義

 100年以上の歴史を持つにもかかわらず、在日コリアンについての研究は断片的にしか行われておらず、資料面においても様々な研究分野や方法においても解明されていないことが多くあります。

 朝鮮半島から日本へ渡ってきた一世の方々も多く亡くなられた中、新しい世代の大学生たちが中心となって研究活動を行っています。少しでもそうした状況をよりよいものにしようと考え試行錯誤をしながら活動を行っています。今回は特に、「在日朝鮮人と言語」、「祖国統一と在日朝鮮人」というテーマで研究を行っています。政治経済の問題から民族教育の問題、個々人のアイデンティティ・生き方に関わるテーマとして、また日本社会における人権の問題・多文化・多民族共生の問題として重要なテーマだと思います。より豊富で深い研究活動ができるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

■ 寄付金の使いみち

 寄付金は研究誌の作成・発刊に使わせていただきます。

 また、調査研究のための交通費、資料代、謝礼などにも費用がかかるため、大学生たちの経済事情のみでは困難な状況にあります。

 是非とも、ご支援いただければありがたく思います。

*寄付をいただいた方には、2020年度留学同大阪研究誌をお送りさせていただきたく思います。

応援メッセージ

菅野 紀美
菅野 紀美
twitterで発信されているのを拝見しています。いつも応援しています!
任意団体 留学同大阪
団体名

任意団体 留学同大阪

人権保護 / 社会教育推進 / その他
在日コリアン大学生、専門学校生の団体です。日本に暮らしながら朝鮮半島にルーツをもつ学生たちがつながり、学び、実践するための活動を行っています。 日本で生きていても、自分たちの言葉、歴史、文化を身につけ、ルーツを否定することなくアイデンティティ・人生観を形成することが一番の目的です。そのために、自分たちのコミュニティを大切にし、社会に対して訴えかけ差別をなくすことや祖国とのつながりをもつということを重要視しています。