寄付deグラレコ:あなたの相談が、日本の性教育を変えます

寄付先:
一般社団法人 ソウレッジ
ジェイミー/Chiemi
47,665円
/目標:100,000円
47%
¥47,665
現在の支援金額
15人
支援者数
50日
残り

こんにちは、ジェイミーこと中川千絵美と申します。

普段は社会人をやっているかたわら、グラフィックレコーディングを行う人間としても活動しています。

■グラフィックレコーディングとは?

ディスカッションや講演の内容を文字やイラストを使って可視化、その場にいる人たちの対話を加速します。イラストを使うことで、点と点をつなげやすくなり、新しいアイデアを産み出したり、相手や自分のことを深く知るきっかけとなります。

イベントでのグラレコ例

■なぜ寄付deグラレコ?

元々、漫画家志望で絵を書くことが好きだった私。ノートをとるにもイラストを書いていました。
ある時、ミャンマー・バングラデシュ・日本の若者で、ロヒンギャ問題についてディスカッションをする機会がありました。
英語もそんなに得意ではない私。そんな状態でこの複雑なイシューについて話すことは最初すごく抵抗がありました。
そんな状態でなかなか議論も深まらず、悩んでいた時。ふと、自分の持っていたノートを輪の真ん中におき、考えていることを文字や絵を使って話してみると、みんながそのノートを中心に指をさしながら議論を始めたのです。

これはすごい力があるかもしれない…!

その後、この絵と文字を一つの紙にかく方法は「グラレコ」という名前があることを知り、私の最終目標は「ロヒンギャ問題の解決の一歩を生み出せるような、対話の場を生み出せるグラレコをする」というものになりました.

みんな、何かをディスカッションするときに、どうしても属人的な議論になったり、元の根本の議論から離れて行ったり、権力を振りかざしたり、誰かを傷つけたり、頭ごなしに否定してしまったり。そういうことってめっちゃあると思うんですよね。(そして、私もしょっちゅうやってしまうし、しょっちゅうやられて悔しい思いをしています。)

感情的に話してしまったり、逆に論理性だけが全て、みたいな論理を振りかざしたりもあると思います。(人間って論理で動いているわけじゃないじゃん、ってよく思います。感情って抽象度が高すぎて人によってかなり違うから、ないがしろにされがち、、、)

そういうのを、グラフィックレコーディングで解決したい。グラレコの上では物事と感情をわけたり表現できたり、グラレコを介することで、属人的な議論を防ぐこともできます。また、イラストがあれば言語の壁もだいぶ超えやすくなります。

老若男女が、どんな立場にある人も、国も超えて話せるようなそんな社会を作りたいのです。

こんな夢をもちはや2年。2020年は個人・法人含めて90以上のグラレコを無料で行ってきましたが、どうせグラレコするなら+αで社会をよくできるようになりたいと思うようになりました。そこで。このプロジェクト、寄付deグラレコをたち上げました。

寄付deグラレコで支援する、第一弾の団体は一般社団法人ソウレッジ。日本の性の問題を解決したい!と活動する団体です。特に、性教育トイレットペーパーは、とても可愛い絵柄で子供にもわかりやすく性の知識を伝えてくれます。我が家でも使っていますがそれだけでは足りず、実家にも送ってしまいました。

性教育トイレットペーパーをはじめ、たくさんの人たちに性のあり方/人を大切にすることを考えるきっかけを与え続けるソウレッジ。あなたのグラレコの依頼も、このきっかけを広げる力になります。

■寄付deグラレコ参加方法

1)下記フォームからグラレコを申し込む

・イベントでのグラレコ/会議でのグラレコの場合
https://forms.gle/ytJuKbmpAHWxXZLZ8

・もやもやグラフィックの場合
https://forms.gle/KYMrh9dHUwte6SfT7

2)日程調整、グラレコをする!

3)Syncableを通して、お支払い。金額は本ページの一番下をご覧ください

※お支払い金額のうち、11%はSyncableへの手数料として支払われます

■依頼していただける内容(下記以外にもお気軽にご相談ください)

○イベントでのグラレコ
イベントの様子をグラレコに落とし、その場にいる人の対話を促します。オンラインイベントのより深い理解や、会の振り返りにも使えます。

○会議などでのグラレコ
グラフィックレコーディングを挟むことで、「俗人的な対話」から「コトを中心とした対話」を促します。また、オンラインのZoom会議でも活用することができます。

○もやもやグラフィック
個人のもやもやをグラフィックに落とし込んで、本人の気づきを促進する対話型のグラレコです。仕事のもやもや、起業のもやもや、恋愛のもやもやなどなんでもどうぞ!

■寄付先:一般社団法人ソウレッジ

性教育トイレットペーパーやボードゲームなどの性教育教材を作ったり、未成年の中絶から教育やサポートにつなげるトコトコ基金を設立しています。性の課題の糸を解く団体です。

https://sowledge.org/

■金額(グラレコ2Hの場合 ※事前調整/MTG等+事前準備含む)

○個人
・一般 3000円〜
・高校生以下 1000円〜

○団体
・従業員数 正規雇用5人以上 7000円〜
・従業員数 正規雇用5人未満 5000円〜

土日しかグラレコできないため、目標金額を10万円/6ヶ月としています。
もし私のグラレコにより大きな価値を感じて下さった方は+αで寄付いただけますと幸いです。

■注意事項

・平日は仕事をしているため、ご依頼を受けられるのは、基本的に土日祝のみです。また、すでに予定が入っていてご依頼を受けられない場合がございます。

・ご依頼内容によってはご依頼をお断りをする場合がございます。
例)レイシズムを煽るイベントでのグラレコ

まずは半年間、2021年7月までのチャレンジです!ぜひご参加お願いします!

応援メッセージ

飯塚 裕司
飯塚 裕司
応援しています! ジェイミーさんありがとうございました!
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
一般社団法人 ソウレッジ
団体名

一般社団法人 ソウレッジ

子どもの教育 / 女性支援 / 出産・子育て支援
「性暴力から子どもたちのココロを守る」ため、性教育をするひとのサポートを行っています。