このキャンペーンは継続寄付になります。
このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

【サードゴールに挑戦中!】殺処分される犬猫の命を救いたい!ワンコインから始める「種っこ応援団」50人募集!

寄付先:
NPO法人 しあわせの種たち
一人でも多くの人と手を取り合い、殺処分ゼロを目指したい! 行政やボランティアだけでなく、この社会に生きる人一人一人が手を繋ぎ合い協力することで不幸な犬猫を減らし殺処分がない未来を目指します。どうか皆様の暖かいご支援をお願いいたします。
NPO法人 しあわせの種たち
168人
/目標:150人
336%
200%
100%
168人
現在の支援者数
¥254,134
支援金額
終了
残り
継続寄付する
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

この度のマンスリークラウドファンディング「種っこ応援団」として継続サポーターになって下さった皆様、このキャンペーンを応援し拡散して下さった皆様に心からお礼申し上げます。

最終ゴールの150人を超え、なんと168人の応援団の皆様とこうして繋がれたことを大変嬉しく思います!

メンバー一同感謝と感動でいっぱいです!本当に有難うございます!

そして…キャンペーンは昨日で終了しましたが、私たちの活動は続きます…

私たちの活動は殺処分がこの社会からなくなるまで続きます。

私たちの一番の目標は「私たちの活動が必要なくなる社会」です。

皆様、いつの日か…そんな素晴らしい社会になることを共に願い…どうか引き続き私たちを応援して下さると嬉しいです。どうか宜しくお願いします。

~どの命も代わりのないたった一つの尊い命~

私は殺処分の現実を知った時から、ただただその命の危機にある犬猫たちを救いたい!その命が輝いて幸せに生きて暮らしていってほしい!その為にはどうしたら良いのか…と考え続け、自分に出来る限りのことをしよう。と思ってやってきました。

個人ボランティアからNPO立ち上げ、今では沢山の仲間ができ、こうして応援して下さる皆様がいて下さいます。

岡山県の殺処分を防ぐことができているのは、メンバーたち、ご支援下さる皆様と尊い命を家族にお迎え下さり大切に愛しんで下さる里親様方のお陰です。本当に本当にいつもいつも感謝しています。有難うございます!

そして、岡山県動物愛護センター所長はじめ職員の皆様のご尽力があってこそ殺処分は防いでいくことができると思っています。
行政と県民ボランティアの協働なくしては叶わぬことだと思っています。

もう7年以上前のことになりますが...私がボランティアを始めた頃は

何故こんな罪もない純粋な命たちを殺さなければならないのか…

この命たちを前にした者たちが皆でこの子たちを助ける為に力を合わせることが何より必要なのに、何故、行政とボランティアは分かり合えず、力を合わせることがこんなにも困難であるのか分かりませんでした。

センターの廊下で泣き叫んで抗議したこともありました。

処分決定の犬の犬舎の前で泣いて懇願したこともありました。

どうしたらこの子たちを守れるのか…

センターの職員さんたちや業者の方々を憎んだこともありました。

でも…

センターの職員さんたちも業者のスタッフさんたちも本当はこの現実を変えたいと思っているはず。

それでも棄てる人、迷子になっても捜さない人、命を命として尊ぶことの出来ない人、そんな人たちが後を絶たないから不幸な犬猫たちが次から次へと収容され、全てを保護してやれるスペースもなく、こんな理不尽な現実が起きているんです。

その現実の中で苦しんできたのは職員さんたちもなんだ。そういうことにも気付いてきました。

だからこそ同じ志を持って、私たちは皆さんと一緒にこの子たちのことを考えたいのです。この子たちの幸せな未来を願い、どうしたら生きて幸せになれるかを共に考え、殺処分しなくても良い方向を目指したいと願ってボランティアしてるんです。と何度も何度も話し合い、今が、あります。

今、岡山県動物愛護センターは本当に素晴らしいセンターだと思っています。

センターに収容された子たちに会いに行く時も所長や職員の皆さん、業者の方々にお会いできるのも楽しみに行かせていただいています。

ボランティア始めた頃のような暗いイメージのセンターは今はどこにもありません。業者の方々も笑顔で迎えて下さいます。皆が目の前の不幸な境遇の犬猫たちを助けるために動いています。

それでも自分勝手な人間たちは、まだ命を棄て続けます。

人間の皮を被った鬼たちは、抵抗できない純粋な罪なき命を弄び残酷な行いをしています。弄ぶ為に虐待して犬や猫を殺したり、お金のために動物たちを無闇に殺したり、自分の欲の為に不幸な犬猫を使う者もいます。

人としてこの世に生を受け、この地球を我が物顔で暮らしている人間たちの犠牲になる命たちのなんと多いことでしょう。

一人一人が少しずつ自分にちょっとだけ無理をしてでも他の命の為に動いて下されば…自分に出来ることで行動して下されば…この社会も変わっていくのかもしれません。

私たちは「私たちの活動が必要なくなる社会を目指して」これからも精一杯行動してまいります。

そして、飼い主さんのサポートができる体制つくりも必要だと考えています。

本当なら、棄てる人がいなければ…殺処分などなかったら…

当たり前に生きていられたはずの…

私たちのそばに暮らす犬たちや猫たちと何ら変わりない可愛い命たち…

助けることのできなかった命たちを私は忘れない。

保護っ子たちを抱きしめる時、あの子たちを想う…

もう二度とないように目の前の命たちに向かう。

まだ私たちの動きを止めれば、また、始まる悲しい現状があります。

だから動き続けます。

~飼い主の皆様へ~

皆様の目の前にいる可愛い命たちを大切に愛しんで下さい。

最期の時まで…

最期の時がきたら、有難うと、あなたに会えて家族になれて幸せだったよと…愛し愛されることの喜びに満ちた犬生を送らせてあげて下さい。

理事長 濱田一江

https://vimeo.com/308687741

twitter
facebook

私たちの初挑戦「種っこ応援団」マンスリークラウドファンディングキャンペーンですが28日13時28分に150人を達成しました!本当に本当に有難うございます!

ずっと私達を応援して下さる皆様、応援団となって下さった皆様、また、この度のクラウドファンディングで巡り合えて仲間になって下さった皆様、そして、メンバーたち!応援して下さる全ての皆様のお蔭で達成することができました。心から感謝申し上げます!

キャンペーンは本日中まで受け付けています!最後まで頑張りますので宜しくお願いします!

さて、今日のコラージュの絵は、当会の高校生ボランティアさんが描いてくれました♡シルエットの絵のモデルはリノ君ですね♪ 

学生のボランティアさんたちは私たちの活動を応援して下さり、譲渡会やイベントなどの時にお手伝いしてくれています!不思議なことに初めて会う保護犬たちも学生ボラさんたちには直ぐに懐いちゃうんですよ♡

twitter
facebook

皆様、私たちの初挑戦「種っこ応援団募集」クラウドファンディングを応援して頂き本当に有難うございます!

こんなに沢山の方が私たちの活動に賛同し応援して下さるんだということが私たちの支えとなります。頑張る力になっています。種っこ応援団として私たちの仲間になって下さった皆様!本当に有難うございます!

さて、とうとうこのキャンペーンの最終日となりました!

今夜0時まで150人のゴール目指して頑張ってまいりますので、どうか宜しくお願いします!

twitter
facebook

....

応援メッセージ

濱田 一江
作成者
濱田 一江
皆様、こんなに沢山の方が応援して下さり、どんな言葉もみつからないほど感謝感激しています!本当に有難うございました!応援団になって下さった皆様の想いをしっかり受け止めて頑張ってまいります!
非公開
非公開
Twitterをいつも拝見しています。 不幸な命が減ります様に! これらも応援しています。
非公開
非公開
応援しています!
¥500
・お礼メール
¥1,000
・お礼メール ・月に一度ニュースレターをお送りします。
¥2,000
・お礼メール ・月に一度、ニュースレターをお送りします ・しあわせの種たちカーステッカー1枚 *発送は4月中旬になる予定です
¥3,000
・お礼メール ・月に一度、ニュースレターをお送りします。 ・しあわせの種たちカーステッカー2枚 *発送は4月中旬になる予定です
¥5,000
・お礼メール ・月に一度、ニュースレターをお送りします ・しあわせの種たち「カーステッカー」1枚 ・コットンバッグ(ソッタス&しあわせの種たちコラボバッグ)1枚 *発送は4月中旬になる予定です
¥10,000
・お礼メール ・月に一度、ニュースレターをお送りします ・しあわせの種たち「カーステッカー」2枚 ・ネットバッグ 厚手コットン巾着付(ソッタス&しあわせの種たちコラボバッグ)1枚 *発送は4月中旬になる予定です
NPO法人 しあわせの種たち
団体名

NPO法人 しあわせの種たち

動物保護 / 自然・環境保全 / 社会教育推進
岡山県動物愛護センターの譲渡事業との協働事業を行い、主に殺処分対象となった犬猫の最後の砦としての救済、保護活動をしています。どの子もみんな殺されていい命などはありません。レスキューした子たちの生きる喜びに満ち溢れた輝く笑顔は私たちの頑張る力になっています。