九州レインボープライドはWEBで開催!全国のみんなと繋がろう!

寄付先:
NPO法人 カラフルチェンジラボ
三浦 暢久
49,500円
/目標:300,000円
16%
¥49,500
現在の支援金額
15人
支援者数
10日
残り

未来の九州レインボープライドへむけて「500円とシェア」のキャンペーン


■初めまして。三浦 暢久と申します。

私自身、ゲイ当事者で、これまでもたくさんの偏見差別に遭ってきましたし。20代は自殺を考えていた時期でもあります。 自分の未来に希望を見出せず、幸せになることも想像できず、誰も信じることができず全てに後ろ向きにな人生でした。 でも、それでも幸せになりたかった、未来の自分を描きたかった。

そんな私がとった行動は「自分らしく、何も隠さないで生きていく」というものでした、まずは両親からカミングアウトをしました。面と向かって伝える勇気は出なかったので、手紙を書きました。

両親と本当は仲良くしたいこと、あなたたちのことを愛していること、そして、自分が同性愛だからあなたたちに孫の顔を見せてあげれないこと、それでも私は幸せになると決めていること。何回も便箋を書き直したのを今でも覚えています。 

今では 家族、親族が私のことを受け入れ、活動も応援してくれています。自分らしく生きることを選んだことで現在は充実した時間を過ごしています。

だからこそ、この社会から偏見差別を無くしたいと思っています。どんな人でも「らしく生きられる」「しあわせになれる」そんな社会になったらいいなと思っています。 私と一緒に生活をしているパートナーは「誰にもカミングアウトしていない人」です。それも一つの生き方の選択肢だと思っていますので「らしくいるために」=「カミングアウト」ではないと思っています。

カミングアウトしなくても「らしく生きられる」社会であって欲しいと心から願っています。


■「九州レインボープライド」って何?

LGBTをはじめとする性的少数者、そして、あらゆる少数派が、多様性豊かに住みやすい社会を作りたいとおもい、楽しく、学び、知ってもらうための啓発イベントです。

 例年11月に福岡市にあります公園を借りてフェスタを開催し、たくさんのLGBT支援団体や、応援している企業などのブースが立ち並び、楽しくLGBTのことを知ることができ、またステージでは地元アーティストやキッズダンサーなどの出演者、そして、LGBTをテーマにしたトークショーがあったり、多数の首長にご挨拶を頂いたりと、盛り沢山のステージを行います。また、レインボープライドでは欠かせないのが、パレードです。昨年は1200人の友と一緒にパレードをし、九州の地でlgbtの存在や、また他の少数派の存在もアピールしながら歩くことができました。毎年盛り上がりを見せ、少しずつですが、沿道からも声援がかかるようになってまいりました。社会が変化している兆しを感じて 本年2020年はもっと!進んで行こう!と思っていたのですが、世界的にびっくりすることが起きてしまって、本年はリアルな開催を諦めることになりました。ですが!九州レインボープライド2020は、オンラインで開催です! 

初年度からのテーマでもあります。「全ての未来の子どもたちのために」このテーマはずっと掲げつづけてきました。また毎年のテーマも一緒に掲げ頑張ってきました。今年は「らしさ」優しくひろがる〜手をつなげば楽しくつたわる〜です。 いろんなものを、人をつないで、紡いでいくことができれば、必ず、誰もが住みやすい社会になると信じています。

少しずつでも、一人ずつでも、一緒に歩んでくれる人が増えてくれたらいいなと思っています。誰もがいきやすい未来を作るために今年も九州レインボープライドは開催します。

よかったらその一歩になる寄付をお願いできませんか? そして、お友達にもお知らせ(シェア)してもらえると嬉しいです。


※画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付できるので、是非気軽な気持ちで寄付をお願いできると嬉しいです!
※ 寄付金は決済手数料を除いて全額団体に寄付されます。

今年のQRPのホームページはこちら→ https://9rp.biz/


■ 今回、九州レインボープライドに寄付を集めようと思った理由

九州レインボープライドの存在を知ってもらい 日本全国にLGBT当事者が生きていること、そして未だに見えぬ差別や偏見で苦しんでいる状況をたくさんの人に知って欲しいと思ったのです。クラファンという仕組みを利用してたくさんの方に伝わっていってくれたらいいなとおもいました。そこから当事者ではない人が一人でも存在に気付いて、知って、日々の行動や発言が少しでも変われば、少〜し苦しみがへるかもしれません。でも、この連鎖がつづけば大く変わるとも思っています。小さな活動ではありますが、少しでもたくさんの人に届いたら嬉しいなと思っています。


■なぜクラファンでないといけなかったのか?

 拡散の方法はたくさんあるのになぜクラファンなの?と思っている方もたくさんいるとおもいます。私の中で今回クラファンを選んだ理由をお伝えできればいいなとおもいます。九州レインボープライドはほぼメンバーもボランティアで活動しています。たくさんの方がいろんな形で協力をしていただいているのですが、この協力の仕方が人ぞれぞれなのです。
 ある人は「自分の技術を使って欲しい」とプロボので参加してくれたり、日々の生活の中で時間を割いて「ボランティアでお手伝い」をしてくれる人がいたり、ある人は「時間がないけど何か協力したいから寄付するね」と言ってくれたり、またある人は「私は友達が多いからいろんな人に紹介するね」と情報を紹介してくれたりと、協力してくれる形は様々です。
 クラファンだと、全国の様々な人に知ってもらえて、それぞれの関わりやすい形での協力がいただけるのではないかとおもいました。私たちも資金を集めることだけが目的ではなく、九州レインボープライドのことをたくさんの方に知ってもらえて、LGBTのことを知ってもらえるようになることも重要だとおもいます。また活動を進めていくためにもたくさんの協力者が必要だとも考えました。
 なので、一番伝わりやすい形がクラファンだと考え、今回このような形で皆様にお知らせをさせていただきました。


■ 寄付金の使いみち

今年はオンライン開催に変更になりました。これを期に来年は、リアル開催とオンライン開催のハイブリット開催を目指します。

ハイブリット開催を目標にする理由は、開催初年度から「パレードやフェスタの会場で楽しみたいのに、足を踏み入れることがどうしてもできない」という当事者の声をいただいていました、フェスタの会場はフレンドリーで安全なのはわかっているけどどうしても怖くて入れない方が一定数いらっしゃるんです。

また、「物理的な距離で来れない人」「時間的な都合で来れない人」「病気などで来れない人」と様々な理由で、九州レインボープライドに参加したくてもできない人がたくさんいました。それを少しでも解消できたらと思っています。

少しでも誰かの勇気につながっていたり、幸せの一歩につながっていたりできる九州レインボープライドでいたいと思っています。


「パレードに両親と参加して、初めて理解をしてくれました」「自分と同じような人がたくさんいて一人じゃないということ実感しました」など多数の喜びの声を毎年いただいています。

少しでもたくさんの人にそんな思いが伝わったらいいなとおもいますし、「公園のなかだけので出来事」にならずに少しずつでも公園の外に広がっていけたらと願っています。皆さんの500円の寄付、もしくはシェアは、団体の運営費や、来年への準備へとなり、来年への開催への一歩となります。

もっとたくさんの方がLGBTのことを知ってもらえるきっかけをつくり、そして差別のない社会へ一歩を踏み出していける、たくさんの仲間作りのためにも「500円とシェア」宜しくお願いいたします。


団体紹介:NPO法人カラフルチェンジラボ

プロジェクト

・ 「九州RAINBOWPRIDE」2015年〜

:毎年11月に開催 2019年12,000人来場予定:企業及び地域へのLGBT講演/セミナーを開催

・住まいプロジェクト  2018年〜

:セクシュアルマイノリティのための住みやすい環境サポート及び企業向け研修等受け入れ態勢サポート

・Marriage Equalityプロジェクト 2015年〜

:セクシュアルマイノリティの結婚式をサポート及び企業向け研修等を実施し受け入れ態勢サポート

・就労/労務プロジェクト 2019年〜

:LGBTが働きやすい環境作りのための活動:企業向けセミナーやイベントを開催、企業への労務や社内規定変更などのアドバイスも行う

応援メッセージ

三浦 暢久
作成者
三浦 暢久
ありがとうございます!。来年に向けての一歩!感謝です!
北富 愛
北富 愛
応援しています!
三浦 暢久
作成者
三浦 暢久
ありがとうございます。私もそう信じて開催に踏み切っています。届いて欲しいです!
NPO法人 カラフルチェンジラボ
団体名

NPO法人 カラフルチェンジラボ

人権保護 / その他
自分自身のことが「好き」でいられて「ありのままの姿」で生きられる未来へ。 「カラフルチェンジラボ」という団体名には3つ願いを込めています。 ①多様な様々な人々がいます。性的少数者も多様な人々の一つです。私たちはカラフル(多様)であって一人一人が輝く社会になることを望んでいます。 ②誰もがお互いを認め合い、愛し合えれば社会は変わリ、一人一人がカラフルに輝けるようになると信じています。 ③いろんなことをみんなでチャレンジできて、一緒に楽しんでいけたらみんなが輝ける!と信じています。