原貫太バースデードネーションキャンペーン

寄付先:
NPO法人 コンフロントワールド
原貫太
102,000円
/目標:100,000円
102%
¥102,000
現在の支援金額
22人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

皆さん、いつも活動を応援して下さりありがとうございます。原貫太です。

4月22日、僕は24歳になります。今回は「原貫太バースデードネーションキャンペーン」と題し、原への誕生祝いを、特定非営利活動法人コンフロントワールドへの寄付という形でお願いしたいと思っています。

「原さん、今月誕生日なのか!おめでとう!」という人は、ぜひコンフロントワールドへの寄付を通じ、お祝いして下さると幸いです。

10年前の自分、まだ中学2年生の自分に「10年後、お前はNPO法人を起業し、大学を卒業した2カ月後にはアフリカで活動しているんだぞ」と伝えたら、信じてもらえるはずがありません。当時の僕は、世界で起きている紛争や貧困には全くと言っていいほど関心がなく、勉強と部活の両立で追われる毎日でした。

今月22日に誕生日を迎え、24歳になった僕は、6月12日からアフリカのウガンダ共和国に駐在する予定です。大学を卒業し、わずか2カ月でアフリカに派遣され、そして現地でゼロからプロジェクトを立ち上げる人は、日本中を探しても僕しかいないかと思います。

ワクワクする気持ちが半分、不安な気持ちが半分です。もしかしたら、不安の方が少しだけ強いかもしれません。

アフリカで事業を立ち上げることは、決して生易しくありません。スムーズに支援事業を軌道に乗せ、必要な人に必要な支援を届けるためには、安定した財源を確保することが必要です。僕たちコンフロントワールドはその事業の性質上、ウガンダの受益者から利益を追求することは難しく、少なくとも最初の2~3年は、日本の皆さまからの寄付に頼らざるを得ません。

バースデードネーションを通じてお寄せいただいた寄付は、ウガンダでの支援事業のほか、コンフロントワールドの活動へ大切に充てさせていただきます。原への「誕生日おめでとう」という気持ちに乗せて、世界の不条理に挑戦するコンフロントワールドの活動を、寄付という形で支えていただけないでしょうか。

そして、できれば「継続寄付」をご選択いただき、この機会にマンスリーパートナーとしてコンフロントワールドの活動に参画していただけると嬉しいです。

どうぞご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2018年4月15日
特定非営利活動法人コンフロントワールド
代表理事 原貫太

P.S.
寄付は無理の無い範囲で大丈夫です。原に誕生祝いの酒を一杯奢るくらいの気持ちでも。笑

出来る限り、支援してくれたひとり一人に「ありがとう」を伝えます。ご協力お願いします!

応援メッセージ

非公開
非公開
お誕生日おめでとうございます!
非公開
非公開
お誕生日おめでとうございます!
非公開
非公開
お誕生日おめでとうございます!
NPO法人 コンフロントワールド
団体名

NPO法人 コンフロントワールド

人権保護 / NPO/NGO支援 / 国際協力
コンフロントワールドは「不条理の無い世界の実現=生活と権利が保障され、誰もが自分で未来を決められる社会の実現」を目的として、日本・アフリカ等で活動する国際協力NPOです。「紛争や貧困によって困難な状況にある人々の自律を後押しする」「情報と選択肢を届け人々の社会貢献を後押しする」の2つをミッションに、学生・社会人スタッフが力を合わせ、ウガンダ共和国での難民支援や国内での啓発活動等を行っています。