〈BRIDGE KUMAMOTO基金〉熊本豪雨への緊急災害支援募金

寄付先:
一般財団法人 くまもと未来創造基金
一般財団法人くまもと未来創造基金
14,529,218円
/目標:20,000,000円
1452%
1000%
100%
¥14,529,218
現在の支援金額
2611人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / 銀行振込
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

寄付ページで「領収書を希望」されたみなさまへ、お礼状と領収書の発行準備をしております!いましらばくお待ちください🙇‍♂️

twitter
facebook

全国に皆様にご支援いただきました「BRIDGE KUMAMOTO基金」もいよいよ、今日が最終日!たくさんの皆様に応援支えていただきました。心から感謝申し上げます。

第2期募集は31件(採択15団体 500万程度)

審査を行い、最終面談を行っています。月末には発表します。

復興までには、思った以上に長くかかることが予想されます。

現場のニーズをしっかりと把握しながら、支援活動を継続して行っていきます。見守っていて下されば幸いです。

twitter
facebook

熊本豪雨災害発生直後に立ち上げたこのプロジェクトもあと2日となりました。全国の2605人というたくさんの皆様に支えていただいています。長い間温かい励ましのメッセージと共に応援いただきましたことに心から感謝申し上げます。

豪雨災害から50日余り、被災地でも道路の寸断で復旧が遅れていた八代市坂本町に行ってきました。ボランテイア参加による泥出し各所で行われていましたが、また手付かずの住宅もたくさんありました。

流れた鉄橋やコンクリートの橋

大きくえぐられた道路

写真で見るのと違い、こんな広い川幅があるのに、近くの住宅2階部分まで水が押し寄せたかと思うと、降った雨の量のすごさをあたらめて思いました。(写真ではなかなか表現が難しいですが)ダム建設のため、川幅を広げ、かさ上げをしていたにも関わらず、その想定を超える雨量だったことが現地に行って今更ながらわかりました。

泥出しや片づけは、復旧への第1歩。それがまだ50日たってもこれからという状況でした。まだ道路が復旧していない地域はこれからということ

復旧から復興へ(仮設住宅の入居 復興住宅や新しい家の建設など)

熊本地震を経験している私たちですが、水害の被害の大きさは気の遠くなるような時間と労力を必要するのだと改めて気を引き締めました。

皆様のありがたいご支援のおかげで、第2期支援団体(15団体ほど)が決まります。応募団体の活動はまだまだ復旧活動が中心です。子どもたちや子育てママ、発達障害や引きこもりなど日常生活に困難を抱える方々への心と健康のケア 高齢者の食事炊き出しなどの支援などこれから支援していくことはたくさんあります。

皆様もコロナ禍で大変な中のご支援本当にありがたく、プロジェクトメンバー一堂早く支援が届くよう努力してまいりました。

どうぞ引き続き、熊本の豪雨災害復興の様子にお気持ちを寄せていただければ幸いです。

あと二日、プロジェクトの応援の方も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

twitter
facebook

....

応援メッセージ

一般財団法人くまもと未来創造基金
作成者
一般財団法人くまもと未来創造基金
ご寄付いただきました皆様の中で、「継続寄付」にチェックが入っている方を確認しています。ページにログインできます方は、チェックと「継続寄付」の停止作業をお願いできますでしょうか(事務局も確認)
一般財団法人くまもと未来創造基金
作成者
一般財団法人くまもと未来創造基金
ご支援したいただきました皆様、ただいま領収書・お礼状発行準備中です(700人)今月中にはお手元に届きますので、大変ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。
user_8310786780
user_8310786780
応援します。
一般財団法人 くまもと未来創造基金
団体名

一般財団法人 くまもと未来創造基金

出産・子育て支援 / NPO/NGO支援 / 防災・被災地支援
社会の課題解決に取り組む団体と応援したい人をつなぎ、みんなで支え合う社会をつくる