〈BRIDGE KUMAMOTO基金〉熊本豪雨への緊急災害支援募金

寄付先

一般財団法人 くまもと未来創造基金

一般財団法人くまもと未来創造基金

支援総額

14,529,218円

/ 20,000,000円

1453%
1000%
100%

支援総額

14,529,218円

支援者数

2,611人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

小国南小国町の被害

2020/7/19 18:06

小国南小国の被害‼️

自然の破壊力‼️

今日は、環境問題で長年付き合いのある波多野 毅さんの案内で、小国杖立温泉や南小国白川郷の被災地を訪ねてきました‼️

熊本地震でも経験しましたが、報道された地域に支援(ヒトモノカネ)が集まり、支援に格差が生まれます😭

コロナ感染対策の影響もあり、どちらも町内ボランティアしか募集していません❗️

災害支援の知識は、地元に限られていて、商工会や地域の方々で頑張っていて、やはり課題は、人手不足‼️

人手不足を補うのが、高能率な洗浄機械があれば  と波多野さん

支援物資は、色々届けられているようですが、

泥の撤去 廃棄 洗浄に使う水道代など

被災者には次々に課題が出てきて、追い討ちをかけます❗️

自然を生かした風光明媚な温泉街

これまでも災害はありましたが、こんな降水量の被害は初めて‼️

被災地は人吉球磨地域だけではありません!

天草 牛深

小国南小国

山鹿

色々あるということを皆さんにも知って欲しいです❗️(財団 宮原)

今日は、BRIDGE KUMAMOTO基金の

助成先のいくつかの団体のところへ

助成金の事務的な確認や活動の撮影に行ってきました!!

芦北・坂本に初めて行きました!

あらためて、今回の水害の凄さを実感しました!!

これから、どんどん活動を発信することで、さらなる支援に結びつけたいです!

ここまで水がきたそうです。

信じられないす。

また気合いが入りました!

引き続き支援金も募集しています。

ぜひ、ご支援と情報拡散をお願いいたします。

(7月18日 BRIDGEKUMOTO基金 採択団体活動支援担当 三城さんより報告)

皆さま、引き続きご支援ありがとうございます。

球磨川から八代海に流れ込んだ材木

一面覆い尽くしています。

木材の片付け、海洋汚染、創造を絶する長い時間がかかりそうです。(7月19日)

第1期採択決定!

2020/7/16 15:37

BRIDGE KUMAMOTO®基金(一般社団法人くまもと未来創造基金 /一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOの共同運営)は、7月4日発生した熊本南部豪雨災害に対する活動支援金の第1期の助成採択結果を発表します。

皆さまからの想いのこもった支援金を被災地で支援活動に取り組む22団体(助成金総額730万)へとおつなぎします。

※第1期は300万円の助成予定でしたが、創造以上の被災地の被害状況による緊急度や、予想を上回る申請団体からの支援ニーズを頂きましたので、予定額を上回る助成となりました。

第1期 採択団体(申請受付順)

  1. 2020九州南部豪雨@チーム大学生(仮)

  2. 一般社団法人ロハス南阿蘇たすけあい

  3. キャンナス熊本

  4. 一般社団法人 熊本支援チーム

  5. Team IBUKURO

  6. ボランティア団体ASAGIRI

  7. レスキューアシスト熊本

  8. NPO法人九州災害復興支援リーダーズサミット

  9. 有限会社 岩崎組

  10. 次世代のためにがんばろ会

  11. ラフティング会社「Reborn(リボーン)」

  12. 災害ボランティア九州・仁

  13. 一般社団法人RQ災害教育センターRQ九州人吉球磨災害支援ネットワーク

  14. NPO法人球磨川アドベンチャーズやつしろ

  15. 株式会社竹組

  16. くまもと友救の会

  17. NPO法人MAKE HAPPY

  18. ここのわ

  19. 水俣芦北広域地域団体やま

  20. TAKE ACTION ASHIKITA

  21. 一般社団法人震災復興支援協会つながり

  22. 一般社団法人 トラックセッション


助成団体:22団体・助成金総額(730万円)

※一部助成団体は条件付きの助成となります。
※各助成団体の活動場所/活動内容は追って報告いたします。

□審査員

・一般財団法人くまもと未来創造基金​ ​理事​ ​石原靖也

・一般財団法人くまもと未来創造基金​ ​理事​ ​宮原美智子

・一般社団法人​bridge kumamoto​ 代表理事​ ​佐藤かつあき

・​一般社団法人bridge kumamoto ​理事​ ​村上直子

□ ​アドバイザー

・公益財団法人みんなでつくる財団おかやま​ ​理事​ ​石田篤史さん

・元防災ガール​ ​代表理事​ ​田中美咲さん

・株式会社ドーガン代表​ ​森大介さん

□現地ニーズ・活動団体状況等の情報提供

・くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)

■審査の視点

(緊急度とニーズとの合致))

被災者/被災地のニーズを把握し、反映した活動なのか。 また、支援対象者との関係構築ができているかどうか 。

(実行力​)

実施体制がととのっているか、活動内容に対して妥当な人数がいるか。また、 実施に対して強い思いがあるか。

(活動報告/情報発信​))

活動の状況をSNS上に発信していただけるか。また、bridge kumamotoの情報発信に協力いただけるか。

(資金管理​)

適正に活用していただけるかどうか。 他財団からの支援金、助成金を活用されているかどうか。

■第2期について

現在、第2期分の募集の準備をしております。内容が決まり次第、発表いたします。

現在も支援金を募集しています。
まだまだ支援が必要な状況です。ぜひご支援と情報拡散をお願いいたします。

1234567

一般財団法人

くまもと未来創造基金

〒862-0951

熊本県熊本市中央区上水前寺1-6-41-903OCOビル9階

0963401192

http://omoy.jp/

代表:中山峰男

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved