【イラクの病院の医療崩壊を防ぎたい!】#イラクにマスクを

寄付先:
NPO法人 JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
大嶋 愛
2,115,555円
/目標:1,700,000円
151%
100%
¥2,115,555
現在の支援金額
306人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。

ドホーク県にあるバルダラシュ難民キャンプに、新型コロナウイルス感染症対策物資を届けました。

支援物資は以下の通りです:
・N95マスク    40枚
・マスク      10,000枚
・グローブ   6,000枚
・アルコール    50リットル
・フェイスシールド 30個
・ベッドカバー   900枚
・医療用ガウン   500枚
【計:25万円分】

約3,300人が暮らすバルダラシュ難民キャンプでは、毎月何人かの新型コロナ陽性者が特定されており、病院内で感染症対策物資の不足が懸念されていました。

この支援のため、クラウドファンディングへご協力いただいた皆さまに改めて御礼申し上げます。

引き続き、クラファン資金からの支援を行いましたら、ご報告いたします。

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
微力ながら、協力致します。 患者の皆さんと医療スタッフ、その周辺で働く多くの人々の安全と安心が確保されますように祈ります。
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
間に合いました。具体的な行動はなかなかできませんが、寄付ならできます!どうぞよろしくお願いします。
NPO法人 JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
団体名

NPO法人 JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)

保健・医療増進 / 国際協力
JIM-NET(ジムネット)では、イラクやシリア難民の子どもたちのがんの医療支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。