【新型コロナウィルス】パラグアイ農村地域・スラム地域における緊急食糧支援!

寄付先:
NPO法人 ミタイ・ミタクニャイ子ども基金
Taisuke Suzuki
140,000円
/目標:600,000円
23%
¥140,000
現在の支援金額
38人
支援者数
53日
残り

パラグアイ農村部・都市部スラムの人たちへ食料緊急支援を行います!


ページをご覧いただきありがとうございます。

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金(以下、ミタイ基金)と申します。

私たちミタイ基金は、これまでにパラグアイ共和国カアグアス県の農村部において小学校建設などの教育支援や女性のエンパワーメント事業、スラム地域での生活改善事業などの活動を展開してきました。

日頃よりミタイ基金へ厚いご支援・応援をいただいている皆様には改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症によるパラグアイ農村部の失業問題


新型コロナウィルス感染症(以下、コロナ)が世界中で猛威を奮う中、パラグアイでは流行を防ぐため政府より外出禁止令が出されました。

農村の女性たちは町へ働きに出ることもできず、人の外出が減ることにより、農作物や加工食品を販売することができない状況にあります。
また日雇い労働の需要もなり、多くの農村の方々は収入が入らなくなり、経済的に大変な状況になってしまいました。

農村部では、家族経営で農業を行う世帯も多く、少し広い畑を持つ農家さんは近隣の方を雇用するというような助け合いもありました。
しかし、農作物を十分に売ることができないために、農家の方、そして収穫をお手伝いしていた方も職を失うことになるという負の連鎖が続いています。

農家さんだけでなく、お店を商う人たちも同様の状況に陥っています。

※スラム地域でも同様の問題を抱えています

パラグアイ政府は国内で感染者が確認されて以降、素早く、そして大変厳しい対応で感染防止対策を行ってきました。その効果もあり、国内感染者数は他の南米諸国に比べて低い数字で抑えることができています。

しかし、その代わりに移動制限が課され、現在は徐々に制限緩和に向かっていますが、人々の動きは感染のリスクを恐れて活発ではありません。
農村の方々は、以前のような収入を得ることができず、炭水化物(キャッサバ芋など)のみの生活になるなど、栄養バランスが崩れている状況です。コロナウイルスに対する免疫力も低下してしまいます。

収入の減った世帯、またはシングルマザーなどの片親世帯では、子どもたちに満足な食事を準備することができません。地域住民が連携して学校の先生方や本基金が支援している農村女性のリーダーが中心になり、Olla Popularといわれる炊き出しをやっております。
本基金も現地サポーターと協力して5月に食料緊急支援としてカアグアス県、パラグアリ県、スラムで炊き出し支援を行いました。

しかし、まだまだ不足しています。私たちは、この度、緊急食糧支援事業を拡大して行いたく、このクラウドファンディングを立ち上げました。

現地サポーターが居住している地域で実施した本基金最初の炊き出しは、5月2日より5日間、実施し、123世帯518名に食事を提供いたしました。
→活動報告はURLをクリック(https://onl.tw/2Gx1Frv )

未来ある子どもたちが、そして多くの農村の方々、スラムの方々がこの危機を乗り越えるための食料緊急支援として炊き出し支援を行います。

皆様には是非ともご支援を賜りたく、どうかよろしくお願い申し上げます。

実施スケジュール


自己資金で先行して活動を行ないながら、本クラウドファンディングにより資金調達を並行して実施しております。
実施地域に関しては現地スタッフと協議を重ねながら現地の状況に基づいて優先度の高い地域から支援を行っています。

皆様からご支援をいただくことでより多くの地域に食事を提供することができます。

資金の使い道


皆様からいただいた支援金は、パラグアイ農村部・スラムにおける食糧緊急支援に利用させていただき、具体的には食材費や現地スタッフの移動費、人件費、国内業務(報告にかかる費用など)にあてさせていただきます。


目標金額に設定している60万円は3、4地域での支援を想定しております。

少しでも多くのご支援をいただくことで、一人でも多くの人に支援を届けることができます。
どうか皆様のお力添えをいただきたく思います。どうぞよろしくお願い致します。

代表からのメッセージ


世界中が新型コロナウイルス感染症の拡大により私たちはもう昔に戻ることはできなくなりました。医療関係の皆様方、エッセンシャルワーカーの皆様方のお働きに心より感謝申し上げます。そして命を落とされた皆様方には心より哀悼の意を表します。

新しい日常を創造するために私たちは世界中の方々とつながり、努力していく必要があります。本基金はパラグアイの農村とスラムの方々の支援を活動目的に掲げ、これまで教育や生活改善、所得創出支援活動を展開して参りました。

日本で私たちが新しい日常を作り上げるために日々努力をしております。パラグアイの農村の方々、スラムの方々も同様です。しかし、お腹が減っては前に進むことができません。炭水化物であるキャッサバ芋が手に入る農村の方もおられますが、それすらも手に入らない方々も多くおられます。本基金のサポーターはそのような方々のところまで足を運び、状況を確認しております。食べ物がなく、野生の動物を狩猟して生きている方もおられるという報告を受けており、そこで暮らす子どもたちの栄養状況が心配であるという声から最初の炊き出し支援がはじまりました。

パラグアイ政府はこれから移動制限の緩和を徐々に進めていくと思われますが、農村の方々、スラムの方々がこれまで同様の仕事を得られる保障はどこにもありません。十分に食事のとれない子どもたち、偏った食事しかできない農村やスラムの方々、子どもたちのためにみなさまのお力をどうかお貸し下さい。

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございます。


特定非営利活動法人代表理事
藤掛洋子(横浜国立大学・大学院教授)


※支払い方法について
本キャンペーンはクレジットカード決済(VISA、MasterCard)による支援となっております。
基本的にはクレジットカードによるご支援をお願いしておりますが、万が一難しい場合には、お手数ですが以下の口座にお振込いただけますと幸いです。
ゆうちょ銀行
特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金
ゆうちょ銀行からのお振込み → 記号:10200 番号:7758691
他金融機関からのお振込み  → 店番:028 普通口座:0775869

また、お手間をかけてしまい恐縮ですが、口座振り込みでご支援いただいた方はご支援の把握のために下記アドレスまでメールにてご一報いただけますと幸いです。
その他のお振込方法についても下記アドレスにご相談ください。
→ mitai.jk@gmail.com

応援メッセージ

Taisuke Suzuki
作成者
Taisuke Suzuki
皆様、温かい応援メッセージをいただきありがとうございます!そして個別に返信することができておりませんでしたが、一つ一つ読ませていただいておりました。 今後ともどうぞ応援よろしくお願いします!
Taisuke Suzuki
作成者
Taisuke Suzuki
>非公開さま パラグアイにご縁のある方なんですね!ご支援ありがとうございます。 しっかりとパラグアイへ支援を届けます。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
Taisuke Suzuki
作成者
Taisuke Suzuki
>非公開さま ありがとうございます!引き続きミタイ基金をよろしくお願いします!
NPO法人 ミタイ・ミタクニャイ子ども基金
団体名

NPO法人 ミタイ・ミタクニャイ子ども基金

国際協力 / 子どもの教育 / 女性支援
私たちは、子どものたちの教育やジェンダー問題の解決に取り組むためにパラグアイを中心に活動している団体です。 パラグアイ農村部での教育支援・学校建設支援、スラムでの生活改善活動、伝統工芸品のフェアトレード事業などを行っています。