【医療従事者の皆様への支援】パ・リーグ6球団対抗オンラインゲーム大会「#パーソル チャリティマッチ パ」

寄付先:
認定NPO法人 ジャパンハート
パシフィックリーグマーケティング
135,000円
/目標:500,000円
27%
¥135,000
現在の支援金額
64人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
※このキャンペーンは終了しました。

■企画概要

新型コロナウイルスの感染が拡大し、全世界で深刻な事態になっています。日本のプロ野球界は6月19日(金)に公式戦の開幕決定しましたが、このたび、パ・リーグ6球団は、ファンの皆様、そしてリーグオフィシャルスポンサーのパーソルホールディングスと一致団結し、新型コロナウイルスに立ち向かう日本社会に少しでも貢献するため、「#パーソル チャリティマッチ パ」を実施いたします。

「 #パーソル チャリティマッチ パ」は選手が参加するパ・リーグ6球団対抗のオンラインゲーム大会です。株式会社コナミデジタルエンタテインメント協力の元、「プロ野球スピリッツ2019(PS4版)<2020 更新版>」を使い、最新の実績データや3Dを使ったリアルな映像で、プロ野球開幕より一足早く、選手たちが繰り広げる本番さながらの熱い攻防や独自の采配などを、ファンの皆様にはパーソルパ・リーグTVはじめとするメディアでご視聴いただきます。

また、本大会はチャリティとし、選手報酬の一部と視聴いただくファンの皆様からお預かりする寄付金は新型コロナウイルスの感染拡大防止・治療のため、最前線ではたらく医療従事者の方々へ寄付いたします。

  • 日時:日時:2020年5月30日(土)、31日(日)  17:00〜20:30頃まで

  • 形式:「プロ野球スピリッツ2019(PS4版)<2020 更新版>」を球団対抗でプレイ
    各日3試合(合計6試合)
    対戦ゲームは「プロ野球スピリッツ(PS4版)<2020 更新版>」を使用。
    各球団2試合づつ行い順位は各チームの勝率によって決定する。
    なお、勝率の算出方法及び、同率となった場合は、以下の優先順位によって順位を決定。
    【勝率(=勝利数÷(総ゲーム数-引き分け))>勝利数>直接対戦カード内の勝敗数>得失点差(=総得点数-総失点数)>総得点数>総ヒット数】
    オンラインリアルタイム対戦6イニング予定
    各球団1試合複数選手の出場可能。
    ※対戦カードは29日(金)発表予定

  • 配信媒体:パーソル パ・リーグTV/パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル

  • 参加選手:北海道日本ハムファイターズ:近藤選手、宮西選手
         東北楽天ゴールデンイーグルス:則本選手、涌井選手
         埼玉西武ライオンズ:今井選手
         千葉ロッテマリーンズ:種市選手、藤原選手
         オリックス・バファローズ:山岡選手、山本選手
         福岡ソフトバンクホークス:嘉弥真選手、岩嵜翔選手

■寄付先に関して

このたび、パートナーとしてご一緒させていただくのは、「特定非営利活動法人ジャパンハート」です。ジャパンハートでは、現在、日本の医療崩壊を防ぐための緊急支援活動、アジア途上国での感染拡大を防ぐための医療支援活動を行っています。

■具体的な活動

  • 医療従事者を感染から守る
    医療・介護機関と医療物資の供給側をつなぎ、医療の届かないところに医療を届け、最速で、最適な物資(医療用ガウンやサージカルマスク等の防護具)を届けることで医療崩壊を抑制しています。
    https://www.japanheart.org/topics/press-release/200428.html

  • 東南アジアの貧困層への感染拡大防止
    ジャパンハートの海外活動地であるミャンマー・カンボジア・ラオスの各国にて、患者さんの感染防止対策を実施しています。各国で新型コロナウイルス患者受け入れ時の対応フローを設定し、感染症疑いの患者さんの待機室や入院患者さんへのマスクの配布、手洗いの徹底などを実施しています。
    https://www.japanheart.org/reports/reports-myanmar/200423.html


    皆様のご寄付が新型コロナウイルス緊急支援活動・医療支援活動へのご協力になりますので、何卒宜しくお願い致します。

■ジャパンハートとは

2004年、国際医療ボランティア団体として設立し、「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動を続ける日本発祥の国際医療NGOです。海外では、ミャンマー・カンボジア・ラオスにおいて無償で子どもの診療・手術を実施。その数、年間約3万件。団体設立15年間の治療件数は合計20万件を超えます。国内では僻地・離島への医療者派遣、小児がんの子どもとその家族の外出を医療者がサポートするSmileSmilePROJECTを実施しています。またASEAN圏内で災害が起こった際に医療チームを派遣する「国際緊急救援」事業など、その活動は多岐にわたります。
※ジャパンハートは「認定NPO法人」です。
https://www.japanheart.org/

■寄付金の控除について

認定NPO法人であるジャパンハートへのご寄付は、寄付金控除などの税制優遇の対象となり、 確定申告を行うことで税金が還付されます。詳細につきましては、下記URLをご確認ください。
https://www.japanheart.org/donate/receipt/

応援メッセージ

富川 香織
富川 香織
応援しています!まだまだ油断できない状況ですが、皆さん頑張って下さい。
非公開
非公開
現在、とても大変な思いをされていると思います。 少しでも助けになりたいと思い、寄付させていただきました。 ジャパンハートの皆様、医療従事者の皆様の安全と健康を心より願っています。
非公開
非公開
応援しています!
認定NPO法人 ジャパンハート
団体名

認定NPO法人 ジャパンハート

保健・医療増進 / 子どもの教育 / 国際協力
ジャパンハートは、2004年「日本発祥の国際医療NGO」として、小児外科医である吉岡秀人が、自身の長年の海外医療の経験をもとに、医療支援活動のさらなる質の向上を目指して設立した国際医療ボランティア団体です。