新型コロナウイルス感染拡大の影響に対する緊急支援をお願いします

寄付先:
NPO法人 とちぎアニマルセラピー協会
NPO法人とちぎアニマルセラピー協会
182,000円
/目標:300,000円
60%
¥182,000
現在の支援金額
30人
支援者数
4日
残り

当会の活動はご利用者様からいただく活動費と街頭等でご支援いただくご寄付。そして直営の「犬カフェMaera」の収益、会員の会費等で運営されています。

この度の"新型コロナウィルス"感染拡大に伴い、ほとんどの施設や医療機関で外部からの出入りが制限されることとなりました。また、多くの人とふれあう街頭啓発活動も中止を余儀なくされています。活動資金の大きな部分を占めるカフェの収益も飲食店利用を自粛する動きのため売り上げが落ち込んでいます。幸い犬たちへの”感染”は心配はないようですが、それでもセラピードッグたちの食費やメンテナンスにかかる費用は変わりません。

収入が少なくなっている今、セラピードッグたちを飼育するのに必要な資金が大きく不足し始めています。先の見えない窮状を切り抜け、アフターコロナにも継続的に活動を続けていくためにご支援をお願いします。

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会
理事長 平澤 剛

※クレジットカードをお持ちでない方は下記からのご寄付も受け付けています。
https://www.xn--cck7b4bwb9bwdm3l.jp/emergency

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
NPO法人 とちぎアニマルセラピー協会
団体名

NPO法人 とちぎアニマルセラピー協会

障がい・介護支援 / 保健・医療増進 / その他
当会のロゴマークには、「人と犬との絆」が描かれています。 協会ではこれまでに、被災地への訪問、国立病院、学校や高齢者・障がい者施設への定期訪問などを行ってきました。 NPO法人とちぎアニマルセラピー協会では、動物のちからでストレスや病気に悩む人たちの心をケアする「アニマルセラピー」が広く社会に浸透すること。そして動物たちが人の役に立つことで、動物たちの社会的地位の向上させることを目指しています。