カツオの卒業を祝いつつアクションポートの次世代を応援してください!

寄付先:
NPO法人 アクションポート横浜
高城芳之
31,000円
/目標:50,000円
103%
100%
¥31,000
現在の支援金額
9人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。

【カツオの卒業を祝いつつ、アクションポートの今後を応援してください!】

単位が足りなくて4年後期まで授業を受けていたカツオが無事に卒業します!やったー\(^o^)/

この1年、学生スタッフとしてアクションポートで活動してきて、本当にたくさんの方々と出会い、お世話になりました。そして、成長させてもらいました。

この感謝を伝えるべく、バースデードネーションならぬ「グラデュエーションドネーション」を行います!

つまり、私へのプレゼントと思って、その分アクションポートの学生活動に寄付してください!というものです!

(おめでとうのお気持ちは、私個人までどしどしお送りください!笑)


※ 寄付金は決済手数料を除いて全額アクションポートに寄付されます。

■ アクションポートに関わったきっかけ

2018年度学生スタッフのひろみんさんとの出会いが1番のきっかけです。ひろみんさんとは、2016、2017年度の”ハマコン”という、横浜市内の環境団体の学生が集まるイベントでご一緒し、それからも個人的に仲良くさせてもらっていました。

そんな時、ひろみんさんに、2018年度に学生スタッフを一緒にやらないかと声をかけていただき、アクションポートのことを知りました。しかし、その当時3年生を目の前にして、フル単(週5学校通い)しないとヤバい状況…(笑) 物理的に不可能で、やむを得ず1度お断りしました。

その後も戸塚まつりやサンタプロジェクトにお誘いいただき、アクションポートのこと、関わる皆さんのことをだんだんと知ることができました。そして、4年前期ははさすがに週3学校通い(それでも週3)になるということもあり、再びひろみんさんに声をかけていただいて、2019年度の学生スタッフになることを決意しました!

■学生スタッフになってみて

私はNPOインターンシップの卒業生でもないし、アクションポートでの活動もほとんどないままに学生スタッフになってしまったので、アクションポート、ひいてはNPOというものについて理解することから始まりました。

最初は、単純な事務作業だけでも手間取り、また、就職活動も並行して行っていたため、なかなか仕事が上手くいきませんでした。そんな自分にどうしようもなく落ち込んだりもしました。(寝たら元気になるので気付かれにくいのですが、めちゃくちゃ落ち込みやすい私。。。)

学生スタッフになって最初の大きなイベントは、NPOインターンシップのお見合い会です。資料の作成や、受け入れ団体としてのアクションポートのプレゼンなど、とてもじゃないけど一人ではこなせない量の仕事があり、6月を迎えるまでとても不安に過ごしていたのを覚えています。

しかしそんな時、卒業生の先輩方や、前年度のインターン生の皆さんに助けてもらい、なんとかお見合い会を無事に終わらせることができました。この時私は、アクションポートには私を支えてくれるたくさんの人がいるという事を知り、頼っていいんだ、と安心することができました。

そしてNPOインターンシップラボやサンタプロジェクトなどの通年のプロジェクトにも少しずつ関わり理解を深めながら、自分にできることは何だろう、と考えました。

正直、大人の皆さんが話を進めていく会議では、学生(しかもペーペー)の私が意見をすることはほとんどありません。しかし、そんな中でも議事録を取る、写真を撮る、Facebookに投稿する、など私に任された活動を全うしながらも周りを観察し、私なりに出来ることを探しました。

そうしていくうちに、どんどん私のことを覚えてくれる人が増え、声をかけてくれる人が増え、任された活動から始まってはいるけれど、今まで以上に楽しさを感じられるようになりました。本当に、皆さんの温かさのおかげでここまでやってこられました。ありがとうございます(泣)

この1年、アクションポートで学生スタッフをやらなければ学ぶことができなかったことを、本当に本当にたくさん吸収させていただきました。

もちろん、パソコンが使えるようになったとか、大人数の前で喋るのが上手くなったとかいうスキルの面もありますが、

それより何より、学生に対しても対等に接し、尊重してくれる大人がこんなにもいるんだという驚きと学びが大きかったです。

高城さんをはじめ、卒業生の先輩方、各プロジェクトに関わっている社会人の皆さん、地域のおじいちゃん、等々…、「私もこんな大人になりたい!」と思える方が本当にたくさんいて、人生の目標というか夢というか、そんなものが少しずつ明確になってきました。

4年前、新潟から一人で横浜に引っ越してきて、心細い思いを(多少は)していた当時の自分に、安心してねと声をかけてあげたいです。

あと、ちゃんと単位とれって言いたいです。

■支えてくださったみなさんへ

この1年で数えきれないほどの様々な会議、イベントに携わり、数えきれないほどの方々に支えられて、学生スタッフを全うすることができました。

皆さま、本当にありがとうございました。

私は就職先が全国転勤のある職場なので、横浜から離れてしまう可能性が高く、引越しを控える今、本当にさみしい思いをしています…。

絶対にいつかまた横浜に戻ってくることができるように、それまでの間頑張りますので、また会うときには笑顔で迎えていただけると嬉しいです!!

そして、それまでアクションポート横浜を支えてください!!(笑)

よろしくお願いします!

■ 寄付金の使いみち

来年度の学生スタッフの活動費になります!

活動費はアクションポートのマンスリーサポーター費(寄付)を充てていますが、現状ではまだまだ十分ではありません。

次世代の学生たちが伸び伸びと活動できるよう、ぜひ応援してください!泣

■ さいごに

多くは望みません。笑

ぜひ、1000円でも寄付をお願いします!私が喜びます!!

改めまして、これからもどうぞ、アクションポート横浜、並びに勝尾桃花をよろしくお願いいたします!

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
1114d10070fd44d0
1114d10070fd44d0
カツオさんおめでとうございます!とっても素敵なチャレンジ応援してます。卒業しても会いましょう。またカブリモノつくりましょー❗
NPO法人 アクションポート横浜
団体名

NPO法人 アクションポート横浜

観光・まちづくり支援 / NPO/NGO支援
アクションポート横浜は、若者とNPOをつないでまちを盛り上げるNPOです。