30歳記念!「寄付」という誕生日プレゼントを僕にください!

寄付先:
認定NPO法人 ReBit
twitter
facebook
小川奈津己
現在の支援金額
¥58,000
支援者数
15人
残り
16日
19%
現在: 
19%
目標金額: 
¥300,000
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay

8月10日で30歳になりました!
今年は、30歳という節目の年なので、誕生日プレゼントとして所属している認定特定非営利活動法人ReBitへの寄付を募集します!目標金額は「30」歳にちなみ「30」万円!
画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付できるので、是非気軽に参加してみてください!

※ 寄付金は決済手数料以外の全額が団体に寄付されます。

※システムの都合上一部のクレジットカードとAmazonPayのみ対応しております。その他の方法(現金・振込等)をご検討くださっている方は、個別にご連絡ください。

■ ReBitとのつながり

大学生のとき、同年代の当事者団体に参加しました。それは僕にとって、トランスジェンダーとして友達をつくる初の経験でした。そこには、普段はセクシュアリティを人にいっていない、ここでしかセクシュアリティの話をしない、という人も大勢いました。

かくいう僕自身もそれまで、“わざわざ”カミングアウトすることはありませんでした。子どもの頃からずっと、カミングアウトしてもしなくても自分らしくいられるほど、人と環境にめぐまれていたからです。

「カミングアウトしたくてもできない人がいるなら、どっちでもいい自分が矢面になろう。人前で話をしよう。」

そんな折、代表・藥師と知り合いReBitのメンバーになった僕は、ReBitでの発信に夢中になっていきました。その後、出張授業やら成人式やら本の執筆やら、いろいろしているうちに、あっという間に卒業をむかえました。

しかし就職後もなぜか、気づくと教材開発の会議にskypeで参加していたり、鳥取で成人式と出張授業を企画したりと、なんだかんだわらじが足の指にひっかかっているような状態でした(笑)

そして2018年度からは、教育事業部マネージャーとして、出張授業、教材開発、リーダー育成などを担当しています。

多様な性というテーマがライフワークだという自覚はありましたが、まさか本業になる(できる)とは…

■ 寄付金の使途

多様な性の教材「Ally Teacher's Tool Kit」(https://rebitlgbt.org/project/kyozai)を全国の教育委員会に頒布するために大切に活用させていただきます。

「Ally Teacher's Tool Kit」は、先生自身が多様な性の授業をするための教材キットです。指導案、ワークシート、プリントなど、授業に必要な資材を詰め込みました。現場の多忙さがわかるからこそ、授業準備にかかる負担感を軽減できるよう工夫しました。

「Ally Teacher's Tool Kit」は、全国の小学校と中学校に無料配布しています。また、それ以外の方々にも活用していただけるように、インターネット上で無料公開もしています。それらが無料でできるのは、みなさまのご寄付のおかげです。今回は、全都道府県・全市区町村の教育委員会に頒布することをめざします。

なお、今回だけでなく継続的に応援するぜ!という気前のいい方は、ReBitの継続寄付制度「にじいろバトン」(https://rebitlgbt.org/support/nijiirobaton/)にご登録くださると、とてもとてもとてもとてもうれしいです。

これからも僕とReBitをよろしくお願いします!

応援メッセージ

非公開
非公開
お誕生日おめでとうございます!
非公開
非公開
お誕生日おめでとうございます!
非公開
非公開
お誕生日おめでとうございます!
認定NPO法人 ReBit
団体名

認定NPO法人 ReBit

子どもの教育 / 就職・雇用支援 / 社会教育推進
LGBTを含むすべての子どもたちがありのままでオトナになれる社会を目指すため、若者・子ども支援を行う団体