モザンビーク/サイクロン被害【緊急支援ご協力のお願い】

寄付先:
認定NPO法人 世界の医療団(メドゥサン・ドュ・モンド・ジャポン)
twitter
facebook
国際NGO世界の医療団
現在の支援金額
¥8,000
支援者数
2人
残り
8日
現在: 
1%
目標金額: 
¥1,000,000
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay

死者417人、被災者40万人。

アフリカ南部 モザンビークを襲ったサイクロン「イダイ」。

=====================

3月初めモザンビークは南半球史上最悪といわれる巨大サイクロン「イダイ」の直撃を受けました。

広範囲での豪雨と自足190kmにもなる暴風に襲われ、家屋はもちろん、学校や病院といったインフラが壊滅的な被害を受けています。

最新の国連報告では417人が死亡し、負傷者は数千人に達しており、緊急支援を必要とする被災者は40万人を超えるとされています。

調査が進むにつれ、犠牲者、被災者の数はさらに増える恐れがあります。

国際NGO世界の医療団は2000年より19年にわたって現地モザンビークで活動を行っており、緊急対応のため既にチームを派遣していますが、大規模な洪水による橋の崩落や道路の寸断により、被災地への到達すら困難な状況が続いています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

洪水で浸水した村々では、食料も清潔な水も手に入らぬ状況で、衛生状況の悪化によるコレラやマラリアといった伝染病の発生リスクが高まっています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

世界の医療団ではすでに被災者支援のための緊急支援物資を発送。

物資チームに加え、医師チームの派遣も行い、被災地の人々の健康状況の把握、寸断されている一次医療サービスの回復に向けて活動を開始しました。

=====================

世界で最も貧しい国の一つモザンビークで、今も支援をまっている人たちがいます。

5000円のご寄付で、50人の子どもに抗生物質を与えることができます。

10000円のご寄付で、緊急時の一次医療を500人に施すことができます。

=====================

救える命がある限り、世界の医療団は諦めることなく現地で医療支援を続けます。ご支援、ご協力、お願いいたします。

応援メッセージ

非公開
非公開
微力ですが、ぜひ現地に必要なものを届けてください。応援しています!
ごとうふみや
ごとうふみや
わずかですが、一日でも早い復興を願っています。
認定NPO法人 世界の医療団(メドゥサン・ドュ・モンド・ジャポン)
団体名

認定NPO法人 世界の医療団(メドゥサン・ドュ・モンド・ジャポン)

国際協力 / 保健・医療増進 / 人権保護
医療ボランティアを日本国内・世界各国に派遣して人道支援に取り組む国際NGO。政策提言や証言活動を含めた幅広い活動に取り組んでいる。