コロナ倒産の不安に怯える経営者を明るく元気にしたい!

寄付先:
任意団体 新世界LABO
黒崎英臣
0円
/目標:480,000円
0%
¥0
現在の支援金額
0人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

皆さま、いつもお世話になっております!
新世界LABO 理事の黒崎英臣です。

私、黒崎は2021年2月16日に46歳の誕生日を迎えます。誕生日を迎えるにあたってひとつ決めたことがあります。それは、『46歳を経営者をサポートする1年にする』ということです。

私がしたい経営者へのサポートは、コロナ倒産の回避です。コロナでも潰れない会社づくりのサポートをしていきます。

昨年から始まったコロナ騒動。その影響で倒産に追い込まれた会社は少なくありません。特に飲食業、観光業の打撃は凄まじく、私のお気に入りのお店も閉店してしまいました。長年お客さんに愛されてきたお店が惜しまれつつ閉店したというニュースもよく目にします。コロナで外出を控え客足が遠のく中、さらに追い打ちをかけるように緊急事態宣言の延長。国からの十分な支援もなく、さらに窮地に立たされ、夜も眠れないほどの不安を抱える経営者たち。僕の友人の経営者もそろそろ限界がさしせまり、

「一揆をおこしたい」 

とこぼしていました。そんな怒りと悲しみ、不安と恐怖に満ちた日本を、いや世界を僕は明るくしたい! そのために、コロナ倒産の不安に怯える経営者のお手伝いをすることにしました。

今回のバースデードネーションは目標金額を【480,000円】に設定しています。【480,000円】が集まりますと、日本各地で毎月セミナーを無料開催が可能です。

おかげさまで私の事業、コロナでも売上が伸び続けており、給付金に頼らずとも事業を継続することが出来ていますので、その方法をセミナーでシェアする機会をつくることができます。そして、日本各地の経営者さんと膝を突き合わせて、コロナでも潰れない会社を一緒につくることができます。

仮に各回5名の経営者が参加したとして年間60名の経営者をコロナ倒産の不安から解放され元気を取り戻すことでしょう。それだけではなく、経営者の家族や従業員、取引先、顧客への影響を考えると、数えきれないほどの人たちも明るく元気になっていきます。コロナによる全ての不安を取り除くことは出来ませんが、コロナによってお金が入ってこなくなる不安は大きく軽減されていくと感じます。

こうして経営者を明るく元気に、その周りの人たちも明るく元気にしたい!

それが僕の46歳の生き方です。その様な活動ができるよう、どうかバースドネーションにご協力ください!

応援メッセージ

🎈寄付して最初のメッセージを贈ろう🎈
任意団体 新世界LABO
団体名

任意団体 新世界LABO

子どもの教育 / 経済活性化 / 観光・まちづくり支援
全ての人が一切の束縛を受けることなく、本当にやりたいことを自由にやれる広報活動世界の実現に向けて、その解決策の研究と啓発活動をしています。