『ノヴィーニェこども食堂&こども寺子屋』を第三の居場所にしている、こどもや親の笑顔を守りたい!

寄付先:
NPO法人 アフリカヘリテイジコミティー
Hinano
52,000円
/目標:5,000,000円
1%
¥52,000
現在の支援金額
4人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。

ただいま、ノヴィーニェこども食堂(横浜・青葉台)では、コロナの影響でメイン会場を失ってしまいました。

現在も事務所で、こどもたちと家族にお弁当の無料配布を継続していますが、現場での調理と、こども寺子屋での学習や体験の場をつくることが難しくなってしまいました。

そこでキッチンカーでの、新しいスタイルのこども食堂&寺子屋を目指し、こどもたちへの温かい料理の提供と、あおぞら寺子屋で感染症予防をとり安心な環境での学習と体験の機会を取りもどしたいと考えています。

新しい時代の、持続可能なこどもの支援づくりのためのプロジェクトです。

実現したら、現在の活動拠点(横浜市・相模原市)以外の地域にも出向いて、こどもの支援活動を行いたいと思います!

ぜひ、みなさまのご協力をよろしくお願いします!!!

NPO法人アフリカヘリテイジコミティー

■ 寄付金の使いみち

・3トン車 フードトラック中古車車両購入費
・トラック改造・窓取付け・作業台費
・設備機器類(発電機10kVA・冷凍庫・冷蔵庫・オーブン・コンロ・換気扇・エアコン)
・人件費
・こども食堂開催時駐車場代

■ 実施スケジュール

2020年9月末  クラウドファンディング終了
10月初旬    キッチンカー購入
10月中旬    キッチンカー改装完了(予定)
10月下旬    こども食堂キッチンカー出動開始!
10月下旬     リターン発送

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ リターン

2,000円
・トニーから感謝のメール

5,000円
・アフリカヘリテイジコミティー&ノヴィーニェこども食堂 オリジナルピンバッジ
・トニーから感謝のメール

10,000円
・アフリカヘリテイジコミティー&ノヴィーニェこども食堂 オリジナルピンバッジ
・同上オリジナルステッカー
・トニーから感謝のメール

30,000円
・2021年アフリカ日比谷フェスティバル 公式リーフレット記名
 ※備考欄にご希望のお名前(社名)をご記入ください。
 ※2021年は新型コロナにより延期の可能性ありますことを予めご了承ください。
・アフリカヘリテイジコミティー&ノヴィーニェこども食堂 オリジナルピンバッジ
・同上オリジナルステッカー
・トニーから感謝のメール

50,000円
◆2021年アフリカ日比谷フェスティバル※① お名前掲示 サイズ30cmx15cm
 (※複数口支援いただいた場合、口数を1枚のサインにして掲示も可能です。
   例えば2口の支援で、30cmx30cmの2倍の大きさ)
◆同イベントでお名前をご紹介します。
 ※備考欄にご希望のお名前(社名)をご記入ください。
 ※2021年は新型コロナにより延期の可能性ありますことを予めご了承ください。
◆アフリカヘリテイジコミティー&ノヴィーニェこども食堂 オリジナルピンバッジ
◆同上オリジナルステッカー
◆トニーから感謝のメール
※①アフリカ日比谷フェスティバルの様子はこちらから
4日間3万人来場(2019年実績)

200,000円(5名)
◆2021年アフリカ日比谷フェスティバル※① のぼり掲示60cmx180cm
 ※備考欄にご希望のお名前(社名)をご記入ください。
 (※複数口お申し込み可能です)
◆同イベントでお名前をご紹介します。
 ※2021年は新型コロナにより延期の可能性ありますことを予めご了承ください。
◆同イベントのリーフレットにお名前を記載します。
◆アフリカヘリテイジコミティー&ノヴィーニェこども食堂 オリジナルピンバッジ
◆同上オリジナルステッカー
◆トニーから感謝のメール
※①アフリカ日比谷フェスティバルの様子はこちらから
4日間3万人来場(2019年実績)


【トニー・ジャスティス 経歴】

 ガーナ共和国 首都アクラ出身
1984年~ ガーナのテクニカルスクールを卒業し、メカニカルエンジニアとして勤務
1991年   来日。 東京の日本語学校にて2年間、仕事のかたわら日本語を学ぶ。
~1995年  ブリタニカ・ジャパン株式会社に勤務。
       広報部にて日本1位、世界2位の成績
      スーパーエクセレントクラブの称号授与
~1998年  ヘッドハンティングされ、大手教育会社に転職。
1998年  アフリカ・ジャマイカ料理の飲食店を3年間で6店舗 プロデュース、独立。
2009年 NGO団体として『アフリカヘリテイジコミティー』の活動開始
2015年  日本にて、『NPO 法人アフリカヘリテイジコミティー』設立
2016年  神奈川県2か所にて『ノヴィーニェこども食堂&こども寺子屋』開始
2017年  第10期 外国籍県民 かながわ会議委員長 就任

<講演・講義活動>2009年~2018年  主な訪問先:青葉国際交流ラウンジ・町田市立つくし野中学校・町田市立鶴間小学校・神奈川県立総合産業高等学校・神奈川県弥栄高等学校・神奈川県立橋本高校・横浜市立和泉小学校 相模原市中央中学校 海老名市役所 

 ◆本件に関するお問合せ先E-mail : info@africaheritage.jp

応援メッセージ

原川 裕一
原川 裕一
NHK見ました。 感銘を受けました。 微力ながら応援しています!
非公開
非公開
応援しています! つくし野中学校ボランティアコーディネーター堀内です。 ご無沙汰しています。 今は仕事と収入がほとんど無く少額で失礼します。 少しづつですがお手伝いさせて下さい。
非公開
非公開
テレビ番組で活動を知りました。子供達の心の居場所を作る活動、支援いたします。
NPO法人 アフリカヘリテイジコミティー
団体名

NPO法人 アフリカヘリテイジコミティー

国際協力 / 出産・子育て支援 / 社会教育推進
「アフリカヘリテイジ」には「アフリカの財産・受け継がれてきたもの」という意味があります。その受け継がれてきた大切なアフリカ文化や歴史を伝えることは、人間として必要なことを学ぶ上で重要な課題です。このような「アフリカヘリテイジ」を通じて、私たちはこどもたちの健全育成のための活動をしております。こども食堂・こども寺子屋の運営、国際文化交流イベントの開催、アフリカに学校をつくるプロジェクトなどです。これらの活動は、多様性を認め合うような、持続可能な地域社会の発展に寄与することにつながります。