NPO法人

若者・留学生サポートステーション響

寄付する

社会教育を推進したい

その他

国際協力をしたい

12人のフォロワー

ビジョン

国籍の違い、性別、世代、学生・社会人の枠を超えて(今)を生きる人にとっての「ニーズ」をもとに学ぶ場を提供することで、差別、偏見のない社会を目指しています。

もっと見る

私たちの取り組む課題


ひと昔前に公民館等で流行った「生涯学習」は、教養や趣味の講座が主でした、いわゆる「要求課題」です。

しかし「響」の生涯学習は(今)を生きる人にとっての「必要課題」が主になっています。

社会人の学習には学校と違ってカリキュラムはありません。

日々刻々と変化する社会の諸問題(IT 化社会、少子高齢化社会、グローバル化社会等々)に後れを取らないためには、私たちは自分で学習する以外にはありません。


「響」はそういう意味で、いつも時代のニーズを的確に捉えた学習提供団体です。



・ランドセルスマイルリレープロジェクト

・日本語学習支援

・【Zoom】日本語カフェ

・総務省×角川アスキーが行う異能vation スクールに参戦

・日本語教室

・生涯学習講座「荒田大学」開校

・ベトナム給食支援

・ポットラック交流パーティ

・ホストファミリーの斡旋


などなど…広く活動を展開中

詳しくは響のHP(

https://hibiki.school.tm/)でご紹介しています。

なぜこの課題に取り組むか

私たちは、「人の心に響く活動がしたい」との強い思いから、鹿児島市を中心に地域における学びの場を創生し、主として若者育成・留学生支援(国際交流)を通して、フラットな関係の中で対話し、多様な価値観に気づき、理解しあうきっかけを提供してきました。これまでの活動を更に充実させ、より公共性の高い団体として、行政・大学・企業など多くのステータスと連携し、活動していきます。そこで、Syncableに登録し、共感してくださるかたにご支援を頂きたいと思いました。


今後は、県内のこども・若者や日本語を母国語としないこども・若者、女性等に対して、就労と社会参加、生活を支援する事業を行うとともに、食を通じた異文化交流事業や起業支援事業、女性のエンパワーメント推進事業を行い、併せて基金活動を通じての国際貢献事業を行うことにより、地域活性化と公益の向上に寄与してきたいと思います。

寄付金の使い道

若者・留学生支援で生じる費用及び生涯学習講座などイベントの運営費として使用いたします。

NPO法人

若者・留学生サポートステーション響

〒8900054

鹿児島県鹿児島市荒田2-76-20-401

050-5875-6031

https://hibiki.school.tm/

代表:牟田京子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved